素直に言うのは恥ずかしい!LINEでキスをねだる方法とは?

拡大画像を見る


好きな異性と「キスしたい」とは誰でも思うことです。しかし、女性としては自分から言い出すのは中々言えないものですね。キスしたい気持ちを素直に言うことが出来れば良いのですが、それ以外の誘い方もあります。そこで今回はLINEでキスをしたいと遠回しにねだる方法についてお伝えしていくことにします。


LINEで過去の恋愛話をしてみる

LINEでキスを遠回しにねだる時には、過去の恋愛話をしてみると良いでしょう。自分の過去の恋愛話は禁句ですが、相手の恋愛話をLINEでしてみましょう。相手の男性がこれまでどんな恋愛の流れをたどっているのか、訊いてみましょう。
そうした話をすれば、当然キスの話にもなりますよね。会ってどれだけでキスするのか、何回目のデートでキスをするのかなど具体的な話まで引っ張れれば、自分たちのキスを相手の男性に意識させることが出来ます。
たとえば、「3回目のデートくらいでキスするよ」と男性が話したら、「私たちってもう2回デートしてるよね。じゃあ次のデートでキスする気?」と冗談っぽく言ってみましょう。そうするだけで、男性の意識は「次のデートでキス出来るかも」と考えるものです。


彼がキスに対してどんな意識があるのか訊いてみる

彼にLINEでキスを意識させるには、彼がキスに対してどんな意識があるのか訊いてみるのは良い方法と言えます。これまでにも色々な人とキスをしてきたであろう彼に「あなたにとってキスはどんなものなの?」と訊いてみましょう。
相手の男性のキスに対する意識を訊いた上で、自分自身がキスというものをどれだけ大事に考えているのか伝えてみましょう。彼もキスを重要に感じているなら、そろそろ頃合いではないかとほのめかしてみるのも良い方法と言えます。
愛があれば、キスのタイミングはいつでも良いと言ってみましょう。タイミングがいつでも良いと言ってしまえば、彼も次のデートでのキスを強く意識するでしょう。


唇の話をしてみる

LINEで彼氏にキスをねだる時には、自分の唇の話をしてみると良いかもしれません。気になる男性に対して遠回しにキスをねだる時には、唇の話をしてみるのが良いでしょう。普通に唇の話は出来ないので、唇のコンプレックスを話してみましょう。
唇の話をすると、彼はあなたの唇に意識が集中してしまいます。唇にコンプレックスがあれば彼は「そんなことないよ、魅力的だよ」と言うでしょう。「じゃあ、キス出来る?」とさりげなく訊いてみましょう。決して「キスして」とは言わないでおきましょう。
そう話せば、次に会う時に彼はあなたの唇やキスをするということに強く意識がいくものです。


まとめ

今回はLINEでキスをしたいと遠回しにねだる方法についてお伝えしました。キスしてとは面と向かって言えなくても、LINEなどで遠回しにキスに対して意識を向けることは出来ます。キスに意識が向くように持っていければ、次回会った時に「キス出来るな」と彼は思います。決して「キスして」と言わなくても彼とキスすることが可能になります。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 10/20 5:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます