日本の原風景に出逢う旅へ 『ふるさと再発見の旅 中国地方』を発売中


産業編集センターは、10月13日(水)に、『ふるさと再発見の旅 中国地方』2,200円(税込)を刊行した。同誌はAmazon、楽天ブックス等で購入可能だ。

オールカラーの写真紀行


日本全国津々浦々、歴史ある門前町や港町から、知られざる漁村や在郷町まで。同誌は、残しておきたい風景や語り継ぐべき物語を丹念に取材してオールカラーで届ける写真紀行のシリーズだ。

「中国地方」を収録


第四弾「中国地方」は岡山、広島、鳥取、島根、山口を収録。コラムでは地域に伝わる祭りや旧花街、ノスタルジックな商店街をピックアップ。各県の重要伝統的建造物群保存地区も全て掲載している。

試し読みも可能



なお、notoでは「【新刊試し読み】『ふるさと再発見の旅 中国地方』|清永安雄 撮影」で、試し読みも可能だ。


掲載写真には、神話の地に残る漁村の風景は島根県大社町鷺浦・鵜峠や


島の名物「ねりへい」のある風景は山口県上関町祝島、


岡山で出会った猫も。

気になる人は、『ふるさと再発見の旅 中国地方』をチェックしてみて。

画像をもっと見る

  • 10/19 22:38
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます