フランス2部ニーム、選手1名が未成年買春の容疑で逮捕か

拡大画像を見る

 日本代表DF植田直通が所属するニームは、所属する選手1名が未成年買春の疑いで逮捕されたようだ。19日、フランスメディア『RMC Sport』が報じた。

『RMC Sport』当該選手は先日に警察署を訪れ、自身の車が若い女性を含む複数人のグループに盗まれたことを相談。すると、その後に窃盗犯の一人を名乗る17歳の少女が自首し、車の持ち主である当該選手と有償で性行為に及んだことを明かしたようだ。

 当該選手は18日に当局に逮捕され、身柄を拘束された模様。そのため、同日に行われ、植田らが出場したリーグ・ドゥ(フランス2部)第12節アジャクシオ戦(●0-2)を欠場したとのことだ。同選手の身柄拘束は延長されており、20日に起訴される可能性があるという。

関連リンク

  • 10/19 21:52
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます