え、こんなこともできないの!? 普段家事しない夫が起こした珍行動

どんなに要領が良く仕事ができる旦那さんでも、普段家事をしていないととんでもない珍行動を起こしてしまうことってありませんか? 今回は、普段家事をしない夫が引き起こした家事の珍エピソードをご紹介します。当たり前にやっていた家事が実はできないことって多いので、ぜひ参考にして旦那さんへの対応を改めてみてください。

お米を炊く水の量がわからない

「お米を炊くようにお願いしたら、炊きあがったお米がべちゃべちゃ……。炊飯ジャーのメモリを見たか聞くと、目分量で適当に入れたと言っていて、お米は誰にでも炊けるわけではないと悟りました」(20代/フリーランス)

▽ お米を炊く水の量を常識だと思っている主婦も多いはず。でも普段料理をしない人なら、わからないのも当たり前かもしれません。ただ、目分量で入れていたらさすがに引いてしまいそうです。

丸まったまま洗濯

「いつも丸まったままの靴下を洗濯機に入れてくる夫。一度洗濯をお願いしたとき、丸まった靴下をそのまま伸ばしもせずに干していて、かける言葉を失いました」(30代/会社員)

▽ 丸まった靴下って入っているとイラっとしてしまいますよね。洗濯をお願いしてそのわずらわしさをわからせようとしたら、そもそも伸ばしもせずに丸めたまま干していたのを見て絶句したそうです。

シート無しでワイパーを使う

「普段まったく掃除をしない夫が、テレビに影響されたのか突然掃除をし始めた。ふと見ると、ワイパーに専用シートを付けずに使いながら『これ全然ゴミ取れない』と嘆いていて、本当に何も知らないんだなとゲンナリしました」(20代/主婦)

▽ これはかなりの珍エピソード……! こちらの旦那さんは、掃除機しか使ったことがなかったそうで、ワイパーのCMを見てやってみたくなったんだとか。シート無しなら確かになんのゴミも取れなさそうですね。

雨で洗濯物の取り込みをお願いしたら…

「スーパーに行っているときに雨が降り出したので、電話で洗濯物を取り込むようにお願いしたら、屋根が付いているところは外に出しっぱなしでした」(50代/主婦)

▽ 雨が斜めに降ってしまうことや、湿気が洗濯物に影響してしまうことは家事をしない旦那さんには常識じゃないのかも! こちらの女性は、あまりの珍行動に思わず大爆笑したそうです。

家事の当たり前は常識じゃない!

いつも当たり前にやっている家事って、主婦からすると常識なのですが、たまに参加する旦那さんには初めてのことかも。
一つひとつイライラしていてもキリがないので、笑いに変えて珍行動も思いっきり楽しんでみてはいかがでしょうか? 少しずつ家事を覚えてもらえば、負担も少しは軽減しますよ!

画像をもっと見る

関連リンク

  • 10/19 12:28
  • 女子力アップCafeGoogirl

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます