飼い主向けアプリ「PetHeart」が、ペットのレシピ集の提供をスタート

ペットシェルジュがリリースした、ペットの飼い主向けスマートフォン用アプリ「PetHeart」にて、新コンテンツ『ペットレシピ』の提供がスタートした。

ペットの種類やライフステージに合わせて検索

飼い主ならば、「ペットにもっと食事を楽しんでもらいたい。美味しく食べてもらいたい」と、一度は思ったことがあるはず。『ペットレシピ』は、そんな同じ想いを持った飼い主がレシピを投稿できるレシピ集として、10月12日(火)から「PetHeart」のコンテンツに加わった。

ペットの種類やライフステージで検索できるので、簡単に目当てのレシピが見つかる。また、季節ごとに獣医師が考えたおすすめレシピも追加される予定だ。

獣医師によるペットのための『グルレポ』

『ペットレシピ』の中にある『グルレポ』は、ペットの食生活におけるお役立ち情報や注意点を、ペットの専門家である獣医師が執筆。「大切なペットにあった食事を食べさせてあげたい。でも食べてはいけない食材もあると聞くし」と悩む飼い主にとって、心強い味方になるコンテンツだ。

既存コンテンツも充実

「PetHeart」は、ペットが主役のSNS 『ぺっとひろば』や、オンラインで相談できる『いますぐ獣医師オンライン』(有料会員機能)など既存コンテンツも充実している。

ペットごとにアカウントを作成し、画像や動画の投稿ができる『ぺっとひろば』は、ペットの種類によって近所に住む友達の検索機能もあり、引っ込み思案なペットでもコミュニティを作ることができる。

『いますぐ獣医師オンライン』は、ペットの元気がなかったり食欲がなかったりといった不安や、ペットとの生活の中で出てきた疑問を獣医師に相談できるサービス。「ペットが夜鳴きをするのですが、どうしたらいいの?」など、質問投稿型の「なぜなぜ質問箱」へ投稿すると、獣医師の回答が得られる。オンライン通話機能で獣医師に直接話を聞くことも可能だ。

なお有料コンテンツは、ペット賠償責任保険が付帯するプランへの登録が必要になる。


今後も『いっしょにカフェ』や『いっしょにホテル』など新しいコンテンツのリリースが予定されている「PetHeart」で、大切なペットとより楽しい時間を過ごしてみては。

画像をもっと見る

  • 10/19 18:29
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます