オードリー若林に「アクリル板ぶち破ってやろうか」とブチ切れられた女子アナとは!?

 めったに声を荒げることのないオードリーの若林正恭が、女子アナに向かって蹴り掛からんばかりの勢いで怒り狂った!? そんなシーンに驚きを超えた喝采が送られているようだ。

 10月14日深夜に放送されたアメフト番組「オードリーのNFL倶楽部」(日本テレビ系)では、毎週恒例となっているNFLの試合結果をVTRで紹介。今年のアシスタントを務める新人の小髙茉緒アナはニューヨーク・ジェッツを応援しており、VTRではナレーション担当のラルフ鈴木アナから「先週初勝利をあげて浮かれる小髙アナが応援する白のジャージー・ジェッツ!」と煽られていた。

 しかしジェッツは残念ながらアトランタ・ファルコンズに敗退し、鈴木アナは「小髙アナ、人生は甘くなーい!」と挑発。その結果に落胆していた小髙アナだが、すぐに顔をあげ、思いつめたような表情で「これ若林さんのせいだと思うんです」といきなり若林に責任転嫁したのである。

 すると若林は「なんでだよお!」と売り言葉に買い言葉で声を荒げ、「なんで俺のせいなんだよ!」と納得のいかない様子。ただ番組では二人の言い争いをよそに結果紹介のVTRが進行し、若林も「あとで理由を聞こうか」と、ヤンキーのケンカみたいな展開となっていた。

 VTRの最後には、若林が応援するアリゾナ・カーディナルスの試合結果を紹介。すると若林はマッチョポーズで「やるぞオラァァ!」と気合いを入れ、勝利が伝えられると「やりましたぁ!」と絶叫。普段の姿からはとても想像できない興奮度MAXの表情で、応援チームの勝利を全身全霊で喜んでいた。

 その興奮が収まったかと思いきや、「それはそうとね、『ジェッツが負けたのは若林さん』のせいだと小髙の野郎が生意気言ったんでねぇ」と口汚く小髙アナをののしった若林。しまいには「アクリル(板)ブチ破ってやろうかと思ってんですよ、みなさん!」と、足でアクリル板を蹴破るジェスチャー付きで激昂していたのである。

「そんな若林の怒りをまさかの腕組み姿勢で聞いていた小髙アナは『いや覚えていますか?』と反撃。『先週のエンドトークで、マイクに乗るか乗らないかくらいの声で「ま、来週は負けると思いますけどね」って言われたんですよ。アクリル板越しに!』と、若林に堂々の反論を言ってのけたのです」(女子アナウォッチャー)


 若林の言葉をお返しするかのように「覚えてますかみなさん!」と言い放った小髙アナ。ここで冷静な体を装う若林は「全試合観てますから、ファルコンズにジェッツが勝てるわけないだろ」と吐き捨て、「予想通りになりましたねえ」とピシャリ。その勢いに押されたのか小髙アナは「若林の呪い…」とつぶやくのが精いっぱいだったようだ。

「小髙アナが指摘していた先週の放送では実際のところ、若林は小声ではなくしっかりとした口調で『来週は負けると思うけどね』と断言。その言葉に小髙アナは『ん?』と固まり、『酷い…』とつぶやいていたのです。どうやらその言葉がいたく心に響いていたらしく、今週は若林に言い返してやろうと心を決めていたのかもしれません。そのあたり、さすがは11年間バドミントンを続けてきた体育会系だなと実感させましたね」(前出・女子アナウォッチャー)

 そして迎えたエンドトーク。翌週のジェッツは試合のないバイウィークということで、若林は「来週はあのお、黙っててください」と薄ら笑いを浮かべることに。すると小髙アナは「アンタ何言ってんの!」と言わんばかりの表情で若林をニラみつけていた。そんな気の強さをぜひ、今後も見せつけ続けてもらいたいものだ。

※トップ画像は「スッキリ」公式ツイッター(@ntv_sukkiri)より。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 10/19 18:00
  • asageiMUSE

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます