ポルト指揮官がCLに向け意気込み「ミランは常にミラン。非常に強いチーム」

拡大画像を見る

 ポルトを率いるセルジオ・コンセイソン監督が、ミラン戦を前に会見に出席しコメントした。イタリアメディア『スカイスポーツ』が伝えている。

 ポルトはチャンピオンズリーグ(CL)・グループB第3節でミランと対戦する。ポルトは1分1敗、ミランは2敗とスタートダッシュに失敗しており、どちらのクラブにとっても決勝進出に向けて非常に重要な試合となる。

 コンセイソン監督はミランについて「ミランは常にミランだ。非常に強いチームだよ。ピオリ監督が就任したこの1年半は好調だし、今シーズンのセリエAでは2位につけており、一度も負けていない(7勝1分)」と警戒を強めている。また、「彼らは非常に組織化されているし、テクニックも優れている。慎重な試合運びで、自分たちを曲げないようにしないといけないね」と分析した。

 さらに、近年CLに出られなかったミランにとっては久しぶりの欧州の舞台。多くのタイトルを獲得してきたミランにリスペクトを送りつつ、同監督は意気込みを語っている。

「世界でも有数の、多くのタイトルを獲得してきたクラブ相手だし、難しい試合になるだろう。良いパフォーマンスをして、何よりも勝ちたいと思っている。明日の試合は何よりも重要だ。プレーオフのことも考えて、(同組の)アトレティコ・マドリードの動向も注視している。そしてラウンド通過を見据えると(2連戦は)非常に重要な6ポイントになるだろう」

関連リンク

  • 10/19 17:55
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます