JOY、妻・わたなべ麻衣のサプライズ登場に歓喜 愛娘はユージと見間違い「子どもから見ても似てるんだな」

【モデルプレス=2021/10/19】タレントのJOY、EXILE MAKIDAI、ンダホ(フィッシャーズ)が19日、都内で開催された「第11回 イクメン オブ ザ イヤー2021」に出席。JOYの妻でありモデルのわたなべ麻衣がサプライズ登場する一幕があった。

◆JOY、愛娘の成長に喜ぶも「ユージだった」

「イクメン芸能部門」を受賞したJOYは「嬉しく思います。ちょうど1年前の10月19日ですね。この日に僕は第1子、娘が誕生しまして。それからちょうど1年経って、同じ日に、こういった賞をいただけるっていうのは、すごく感慨深いなという風に思っております」と喜びのコメント。

また「1歳になった娘が、色々分かるようになってきたのか。僕はテレビのお仕事をさせてもらっているので、テレビに出ているのを見て指さして『パパ!』とかね。言うようになってきたんです」と愛娘の成長を報告し「この前も『パパ!』って言ってくれて、画面を見たら『ゴゴスマ』に出てるユージだったんですけどね(笑)。子どもから見ても似てるんだなっていうことを感じました」と語って会場を沸かせた。

一方「イクメン動画クリエイター部門」を受賞したンダホは「2年前ですよね?クリエイター部門というものができて、セイキンさん、カジサックさんに続き、僕がいただけるということで、本当に光栄で、家族みんなでこの賞をいただけるって聞いたときに本当に喜びました」と笑顔を見せた。

◆MAKIDAI「『パパザイル』チームが増えてきて(笑)」

「イクメンエンターテインメント部門」を受賞したMAKIDAIは「身に余る光栄です。息子が誕生して、1年が経ちまして。誕生したすぐの頃には、パパとして、何も実感がないといいますか。正直なところ、生活をしていく中で、日々できることを探していくという感じで。ただただ抱っこするじゃないですけど(笑)、そこから息子と、妻との生活で、1年というときが経って」と回想。

また「日々、息子からも学ぶことがあり、パパとして、家族で一緒に成長出来てこれたなと思っております。日頃より、生活していく中で、息子の存在が、自分の生活に希望の光をくれているなと、心より感じています」と父としての思いを明かした。そんなMAKIDAIは、父親であるEXILEメンバーが増えてきたことに話が及ぶと「だんだん『パパザイル』チームが増えてきて(笑)。ジュニアチームが、リアル『EXILEジュニアチーム』になってきているんです」とにこやかに語っていた。

◆JOY、妻・わたなべ麻衣のサプライズ登場に驚き

子育てを漢字1文字で表すコーナーもあったこの日は、わたなべがサプライズで登場する一幕もあり、JOYは「え、びっくりした。来れないって言ってたじゃんか」と驚きつつも喜び。

わたなべは「1番近くで、隣で、JOYくんが毎日頑張っている姿を見ていたので。JOYくん今日はメインなので、私が来たら出しゃばった感じになるかなと思ったんですけど、やっぱり隣で見てたので。頑張ってる姿を見てたので。応援の気持ちを伝えたいと思って来ました」とにっこり。JOYは「めちゃくちゃ嬉しいです。麻衣ちゃん忙しい中来てくれて。今日『ZIP!』のロケだって言ってたんですけど、あれ嘘だったっていうこと(笑)?」と言い、わたなべは「嘘です」と白い歯を見せていた。

この日は、登坂淳一(芸能部門)、アレックス・ラミレス(スポーツレジェンド部門)も出席していた。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 10/19 16:42
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます