男性が“即レスしたくなるLINE・無視したくなるLINE”その大きな違いとは

即レスしたくなるLINEとそうでないLINEで大きな違いがあるんです。
その違いに気づかずLINEを続けると、いつか大きな溝ができてしまう可能性があります。

今回は、即レスしたくなるLINEと無視したくなるLINEの違いをそれぞれまとめてみました!

(1)長文か短文かで返信速度が大きく変わる


皆さんがLINEを開いた時、画面びっしりの長文と二言三言程度の短文とでは、どちらが読みたいと思いますか?

1回の文章が長ければ長いほど、読むことが苦痛になりがちです。
LINEは会話のようにポンポンやりとりができるのが魅力なので、なるべく短文を意識して送ったほうが即レスされます。

(2)めちゃくちゃな日本語は返信する意欲を削られる


現代では、さまざまな若者言葉が流行しており、トレンドに乗っかってLINEで使う人が多いです。

しかし、あまりに使いすぎると、読むのが億劫になって返信する意欲がなくなります。
めちゃくちゃな日本語は相手への印象を下げてしまうのを忘れないでくださいね!

(3)メンヘラLINEを送れば送るほど無視率が高まる


メンタルが落ち込んでいる時、ついメンヘラLINEを送ってしまう女性もいるでしょう。
自分ではどうしようもできないほど落ち込んでいる場合は仕方がないですが、頻繁に送ってしまうと無視される頻度が高まります。

メンヘラLINEを受け取る相手の気持ちを考えて、できるだけ抑えめにするのがポイントです。

(4)ポジティブな楽しいLINEは即レス率が高め


男性が即レスしたくなるLINEの内容は、ポジティブで楽しいLINEでしょう。
「あたり前でしょ!」と思うかもしれませんが、お互いが盛り上がるのは意外と難しいのです。

共通の話題を見つけてなるべく長くやりとりすれば、自然と盛り上がれます。

即レスされるかされないかの違いは、「相手が負担になる内容を送っていないか」です。
男性から無視されないように、気遣いができるLINEを意識しましょう。

(恋愛jp編集部)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 10/19 15:00
  • 恋愛jp

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます