「DUNE」ゼンデイヤのドレスアップが最強すぎる 超絶スタイル際立つ着こなしをイッキ見

【モデルプレス=2021/10/19】ついに15日、日本でも封切られたティモシー・シャラメ主演の超大作映画『DUNE/デューン 砂の惑星』。全世界での公開に合わせ、豪華キャストが各国でプロモーションを行う中、ヒロインを務める米女優・ゼンデイヤの圧巻ファッションが注目を浴びている。

未来が見える能力を持つ青年ポール・アトレイデス(ティモシー・シャラメ)が、全宇宙のために繰り広げる戦いを壮大なスケールで描き“未曾有の映像体験”とも称される同作。

DUNEこと砂漠の惑星「アラキス」に暮らす先住民“フレメン”の少女役を演じるゼンデイヤは、女優としてのキャリアはもちろんのこと、ハリウッドの若手屈指のファッショニスタとしても知られる。

◆「ヴィネチア国際映画祭」で見せたベストドレッサーぶり

先月3日ヴィネチア国際映画祭に登場した彼女は、シャープな肌見せのラインが美しい「VALENTINO(ヴァレンティノ)」のシャツドレス×ジャケット姿。ネオンカラーのピンクリボンが上級アクセントに。

夜のプレミアのレッドカーペットには、自身の肌の色に合わせカスタムされたという「BALMAIN(バルマン)」のドレスで登場。

腰回りのシャーリングや大胆なスリットが砂の惑星を思わせるこのドレス。首元には「BVLGARI(ブルガリ)」のスネーク型ジュエリーを巻き、スモーキーかつスパイシーなメイクで表現する力強さも、砂漠で生き延びるフレメンそのもの。

◆「ALAIA」最新コレクションを着こなし

先月6日のフランス・パリでのフォトコールには、「ALAIA(アライア)」の新クリエイティブディレクター、ピーター・ミュリエのデビューコレクションからワインカラーのツーピースニットドレスをいち早く着こなし登場。

ソバージュのヘアスタイルを合わせ、クラシカルと現代的なデザインが融合したコーディネートでひときわ目を引いていた。

◆「ヴィヴィアン・ウエストウッド」スチームパンクホルターネックがクールすぎ

今月17日のイギリス・ロンドンでのフォトコールでは、「Vivienne Westwood(ヴィヴィアン・ウエストウッド)」のスチームパンクなバックレスホルターネックを大胆に着こなし。

ブラウンのブロックチェックスカートを合わせ、無造作なヘアスタイルでワイルドな魅力を溢れさせた。

◆まるで宇宙のプリンセス「リック・オウエンス」着こなし

18日にロンドンで行われたスペシャルスクリーニングでは「Rick Owens(リック・オウエンス)」のロングドレスで登場。

立体的な背中のデザインや流れるようなマーメイドシルエットが、SFプリンセスを豊富とさせる抜群のスタイリング。パープルのグリッターメイクがミステリアスな色気を際立たたせていた。

ファッション界最大の祭典「MET GALA」でも大活躍のスーパースタイリスト、ロウ・ローチが手掛ける非平凡なスタイリングを、超絶スタイルと圧倒的センスで完璧に着こなすゼンデイヤ。今後もその眼福すぎる着こなしに期待したい。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 10/19 14:46
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます