「その間接キスはムリ」と女の子にドン引きされる行動9パターン

成功すれば相手との距離が縮まる「間接キス」も、状況次第では逆効果になってしまうもの。恋愛感情を抜きにして拒否されるおそれもあるので、注意が必要かもしれません。そこで今回は、10代から20代の独身女性238名に聞いたアンケートを参考に「『その間接キスはムリ』と女の子にドン引きされる行動9パターン」をご紹介いたします。

【1】パンやサンドイッチなど、歯形がくっきりついた食べ物を渡す
「いかにも『食べかけ』だと、生々しくて引いちゃう」(10代女性)というように、食べた「痕跡」が目立ちすぎていて、生理的なハードルが上がってしまうパターンです。やわらかいものは先に女性に食べさせるか、清潔な手でちぎってシェアしてあげると喜ばれるでしょう。

【2】唾液べっちょり感のある食べかけのアイスを勧める
「普通のキスよりディープだと思う。好きな相手じゃないとムリ」(20代女性)というように、高濃度の唾液を連想させ、不快感を抱かせてしまうケースです。ソフトクリームなどを一緒に食べたいときは、直接口をつけるより、スプーンを使ったほうがスマートでしょう。

【3】最後の一口など、明らかな「食べ残し」を押し付ける
「何度も触ったりかじったりしたものは、生ゴミと同じ!」(20代女性)というように、ほとんど食べ尽くしたあとの「残り物」を渡すのも問題でしょう。女性への気遣いを見せたいなら、最後の一カケを勧めるよりも、口をつける前の段階で「少し食べる?」と聞いてあげたいところです。

【4】くしゃみや咳をしているのに、同じグラスに口をつける
「体調の悪い人からは病気を移されそうだし、ちょっと失礼だと思う」(10代女性)というように、コンディションが悪いときに食器を共有するのは、配慮に欠けた行為に映ってしまうようです。何らかの症状が出ているときは、むしろ「近づかないほうがいいかも」と女性を遠ざけたほうが好感度をアップできそうです。

【5】納豆や餃子を食べた直後に「一口ちょうだい」とドリンクを奪う
「ニンニク臭の漂う口で私のジュースを汚染しないでほしい!」(20代女性)というように、唾液のみならず「ニオイの移動」まで危険視されてしまうパターンです。せめてガムをかんでからにするなど、口内をサワヤカにしてから間接キスを狙いましょう。

【6】「キレイにしたから大丈夫」と、舌で掃除したスプーンを渡す
「むしろ汚い! わざわざ舐め回さないでほしい」(10代女性)というように、意図的な行為のせいで余計に間接キスを意識させてしまうこともあるようです。スプーンを共有するときは、軽く水で洗ったり、ティッシュで拭いてから渡したほうが好印象でしょう。

【7】タバコを吸いながらドリンクを回し飲みしようとする
「ドリンクに毒素を入れないで!タバコ臭も嫌い」(20代女性)など、非喫煙者にとってタバコは想像以上に「迷惑」だと思われている可能性もあります。「気にしすぎだよ」などと反論せず、たとえ間接でも、紳士たるものタバコはキスが終わってから吸いましょう。

【8】歯でかんでクタクタになったストローを渡す
「使用済みのナプキンを渡されるようなもの。信じられない」(10代女性)というように、歯型だらけのストローは、見た目が汚らしいだけでなく、そこに至った行為を含めて「ありえない」と思われてしまうようです。「間接キス」以前の問題として、かみ癖は直したほうがよさそうです。

【9】とろみのついた大皿料理を直箸でつつきまわす
「取り箸を使う家庭で育ったからか、直箸の人は強盗みたいに感じる」(20代女性)というように、無許可の直箸にカルチャーショックを受ける人もいます。鍋や焼き肉など無法地帯になりやすい料理では、取り箸を活用するのが無難でしょう。

「気持ち悪い」と思われている間接キスは意外と多いので、最初から「女性は潔癖だ」と思って接するくらいが、ちょうど良いのではないでしょうか。(浅原 聡) 【調査概要】 期間:2014年3月11日(火)から18日(火)まで 対象:合計238名(10代、20代の独身女性) 地域:全国 方法:インターネット調査

画像をもっと見る

関連リンク

  • 10/19 15:00
  • スゴレン

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます