どうしてこうなった…! できあがった鍋料理に「毒物で笑った」「強すぎる」

拡大画像を見る

あずにょろ(@azuo0607)さんがTwiterに投稿した、料理の失敗談が話題になっています。

ある日、投稿者さんが手にしたのは紫白菜。一般的な白菜よりも小ぶりで、その名の通り紫色をした珍しい野菜です。

テンションが上がった投稿者さんは早速、紫白菜を鍋料理にして食べることにしたのですが…。

料理としては何も間違っていないはずなのに、どこか不安になるのは色味のせいなのでしょうか…。

「勢いに乗って、やらかしてしまったかもしれない…」と一抹の不安を覚えつつ、投稿者さんは料理を続行。

その結果どうなったかは、投稿者さんのコメントともにこちらの写真をご覧ください。

「なぜ……」

「後悔」

何も間違っていないはずなのに、凄まじい『失敗してしまった感』!

きっと味は問題ないどころか、とてもおいしいのでしょう。しかし、紫色や青色という色味が食欲を減退させてきます…。

ノリで紫白菜を鍋に投入した投稿者さんですが、これには後悔せずにはいられなかったようです。

ビジュアルの力が強すぎる料理の写真は拡散され、多くの人が笑ってしまいました。

・おいしいんだろうけど、見た目が完全に毒物で笑った。

・強すぎる。ある意味、ダイエットに向いてる料理かも…。

・魔女が作った鍋かな?ハロウィン料理に向いてそう。

中には、投稿者さんと同様に紫白菜を使い、凄まじい色味のスープやポテトサラダを生み出してしまった人も。

投稿を通して、多くの人が調理における色の効果の強さを再認識したようです!

[文・構成/grape編集部]

出典 @azuo0607

関連リンク

  • 10/19 13:02
  • grape

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

2
  • いち(

    10/19 22:11

    真っ黒けのイカ墨パスタがアリなんやからこれもアリかもね。おいしいならね。

  • 紫キャベツで作ったチャーハンを思い出した…(-ω-;)

記事の無断転載を禁じます