文春砲などで「産地偽装」「逮捕歴のある40代男性の存在」が発覚の元バイトAKBラーメン店主・梅澤愛優香さん ラーメン評論家を提訴へ

拡大画像を見る

10月17日、『文春オンライン』に
《国産と謳う海老がインドネシア産》元バイトAKB・梅澤愛優香(24)のラーメン店「麺匠 八雲」で“産地偽装”問題が発覚
https://bunshun.jp/articles/-/49374[リンク]
という記事が掲載された。
かなりの分量がある記事、
・「梅澤さんがカンバンで、Fが実質的な経営者という雰囲気」元バイトAKBラーメン店主・梅澤愛優香と同居する40代男性の関係
・「メニューの表記と違う食材を使用していたのは事実です」元バイトAKB梅澤愛優香が全面謝罪 海老ともやし以外にも…

という見出しに分かれ、それぞれ詳細に報告が行われていた。

参考記事:
「ラーメン評論家お断り」の元バイトAKBラーメン店主・梅澤愛優香さんに文春砲! 「産地偽装」や「Fという40代の男性」
https://getnews.jp/archives/3140709[リンク]

元バイトAKBで現在人気位ラーメン店を営む梅澤愛優香さん、9月下旬に「ラーメン評論家の入店をお断り」という旨のツイートを行い大きな話題となる。複数のラーメン評論家をイニシャルで挙げパワハラ・セクハラを告発、フードジャーナリストのはんつ遠藤さんはその一人が自分であるとしてブログに釈明文を掲載するが、そちらが「おじさん構文」ということで大炎上するという事態となっていた。

その後、前述の「文春砲」にて産地偽装および「Fという40代の男性」の存在が明らかとなる。その翌日、10月18日朝に『キャリコネニュース』に掲載された

梅澤愛優香さん「すべて告白します」元アイドルのラーメン店主がこれまで伏せていたこと
https://news.careerconnection.jp/news/social/126230/

というインタビュー記事でもF氏の存在について触れ、

しかしユニットデビュー前の2016年10月、F氏が警察に逮捕された。F氏は自事務所のアイドルと交際した男性ファンから300万円を脅し取った罪と、同事務所に所属するアイドル女性に暴行をした罪で起訴された。そして2017年3月、名古屋地裁で懲役2年6月(執行猶予4年)の有罪判決を受けた。

と、過去に逮捕歴があったことが明かされている。

18日午前11時前、梅澤さんはTwitterにて

[はんつ遠藤氏を明日提訴へ]
以前はんつ遠藤氏より受けたセクハラと、SNSでの誹謗中傷について明日10月18日に横浜地方裁判所へ提訴する運びとなりましたことをご報告させて頂きます。

とツイート。『弁護士ドットコム』の

元AKB店主の梅澤愛優香さん、「ラーメン評論家」はんつ遠藤さんを提訴へ
https://www.bengo4.com/c_18/n_13685/

という記事にリンクを貼っていた。
(※ツイートの「明日10月18日」は「10月19日」の表記ミスではないかと思われる)

産地偽装、および逮捕歴のある男性の存在が発覚したタイミングでの提訴ということで、今回さまざまな反応が寄せられているようである。

※画像は『Twitter』より

関連リンク

  • 10/19 12:35
  • ガジェット通信

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます