メル・ギブソン、新作アクションスリラーに主演 ヒーローキャラに

拡大画像を見る

 映画監督としても活躍するメル・ギブソンが、新作アクションスリラー『Hot Seat(原題)』に主演し、ヒーローキャラを演じることが明らかになった。

 Deadlineによると、元ハッカーの若者が、オフィスのイスの下に爆弾を仕掛けられ、何者かに金融機関の高度なシステムへの侵入を迫られる事態が発生。メルが演じるのは、この若者をイス(hot seat)から解放するため、ブービートラップが仕掛けられたビルに侵入する男だという。

 近年、アクション映画でクセの強い人物を演じることが多かったメルだが、今度のヒーロー役はどんなキャラなのか、気になるところだ。

 メガホンをとるのは、ブルース・ウィリス主演の『Survive the Game(原題)』など、アクションスリラーを多く手掛けるジェームズ・カレン・ブレザック。ブレザック監督と共に、『アイリッシュマン』を手掛けたランドール・エメットと、『ローン・サバイバー』のジョージ・フルラが、プロデュースを担当する。

 ライオンズゲートの子会社マンデート・ピクチャーズが北米で配給を行い、ハイランド・フィルム・グループが国外での展開を担当する。2021年11月1日から米ニューメキシコ州で撮影を開始予定。

関連リンク

  • 10/19 10:50
  • クランクイン!

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます