浜辺美波に霜降り明星せいやはメロメロ!“G”も殺る!!「『まるりとりゅうが』Ryugaと破局」でもOKな「豪快魅力」

拡大画像を見る

 10月27日に初の水着カットが掲載される写真集『20』(講談社)の発売を控える浜辺美波(21)が、同月18日に放送された『霜降りミキXIT』(TBS系)に出演した。

 写真集の発売前重版が決定しているという大人気の浜辺だが、番組序盤からレギュラー陣を“メロメロ”にさせるエピソードが飛び出した。

「レギュラーメンバーの中でも特に霜降り明星のせいや(29)は、2017年に浜辺が木村佳乃(45)とともに出演していた『ららぽーと』のCMから見ているほどのファンだといいます。そんなせいやはあるとき、四千頭身の後藤拓実(24)から、ツイッターで浜辺からフォローされたと報告を受けて嫉妬。せいやは“俺のほうがファンやのに!”と、後藤にリプライを送ったといいます。

 このやり取りを見ていたという浜辺は、せいやのツイッターアカウントもちゃんとフォローしてあげたのだといいます。このエピソードにせいやは“美波ちゃんはめっちゃ優しいのよ、ホンマに!”と嬉しそうにコメントしていました」(テレビ誌ライター)

 せいやはすでに浜辺の虜になっているようだが、その後の『勝手に妄想!ぼくたちの理想の浜辺美波』と題した、レギュラー陣が勝手な浜辺のイメージを発表し、そのイメージが当たっているかを浜辺本人がジャッジするコーナーが行なわれた。そこで、彼女の意外な一面が明らかになったのだ。

「せいやが、“昆虫とか全然触れる”とのイメージを発表すると、浜辺は“YES”と回答。浜辺は昆虫どころか“ミミズまでいけます!”とまで話していました。さらに、みんな嫌いな黒くて速い“G”が家に出ても浜辺は“殺ります”“天に返します”と、冷静に処理するといいます。

 また、浜辺は“フルーツは丸かじりする”と話す場面もあり、意外にも男勝りで豪快な一面があるようです」(前同)

■銭湯も焼肉も“おひとりさま”で大丈夫!

 豪快な一面もある浜辺は、“おひとりさま”での行動にも抵抗がないという。

「“普通の銭湯にも行きます”と話した浜辺は、大衆浴場をはじめ焼肉にも1人で行くとも告白しました。浜辺は逆に人がいるところが苦手だといい、行動パターンも“おひとりさま”が多め。番組では“1人が8割で、2割人に会いたい”と話す場面がありました」(前出のテレビ誌ライター)

 そんな浜辺は、9月21日付の『文春オンライン』で男女ポップデュオ「まるりとりゅうが」のメンバー・Ryuga(24)との熱愛が報じられている。

「2人の熱愛を詳報した9月22日発売の『週刊文春』(文藝春秋)では、Ryugaさんが浜辺さんの愛犬を連れて、合い鍵を使用して彼女のマンションに入っていったと伝えています。双方の所属事務所とも親しい友人の1人ではあるが、交際の事実はないと熱愛を否定していましたが、若い男女が合い鍵を持って、互いのマンションに出入りして、愛犬の世話をする関係で、いっさい何もないというのもおかしな話ですよね。

 だた『文春』で熱愛が報じられたことを受けて、事務所関係者は、その影響の大きさを浜辺さんに伝えて、報道後、浜辺さんとRyugaさんは会えない状況になったと言われています。浜辺さんは来年1月に主演ドラマも決まっているという話で、写真集以外も大きな仕事が続いていく。多忙な中、仕事を優先することになったということでしょうか。事務所サイドは、そうした中での自然消滅を期待しているとも伝わってきていますが……」(ワイドショー関係者)

 すでに破局となっているのだとすれば、浜辺にとって苦い失恋となり、精神的なダメージも心配されるが、

「報道されたこと含めて当然、ショックはあるでしょうね。ただ、今回の『霜降りミキXIT』で分かった浜辺さんの豪快な一面と、おひとりさまを愛する生活から考えると、そこまでの大ダメージはないのかもしれませんね」(前同)

 嫌なことは、ひとり焼肉で美味しい肉を食べて、その後、銭湯に行けば忘れられる?

関連リンク

  • 10/19 11:48
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます