東京ディズニーランド、新フレーバー 「オレンジチョコレートポップコーン」登場 TDRに「モンスターズ・インク」モチーフの新バケットも

【モデルプレス=2021/10/19】東京ディズニーランドに新フレーバー「オレンジチョコレートポップコーン」と、東京ディズニーリゾートにディズニー&ピクサー映画『モンスターズ・インク』をモチーフにした新しいポップコーンバケットが、11月1日から登場する。

◆大人の味「オレンジチョコレートポップコーン」登場

今回新発売となる「オレンジチョコレートポップコーン」は、ディズニー映画『美女と野獣』の舞台であるフランス生まれの菓子「オランジェット」をイメージしており、ほのかに香るオレンジの風味と、ビターなチョコレートの味が特徴。

オレンジの爽やかな香りとビターでほろ苦いチョコレートが相まって、ちょっぴり贅沢な気分になれる大人の味を楽しむことができる。

◆『モンスターズ・インク』モチーフのポップコーンバケットは遊び心満載

また、同時に発売する新たなポップコーンバケットは、前面や側面の扉を開けると、サリ―とマイクやモンスター達が顔を覗かせ、花柄のピンクの扉はブーの部屋につながったデザイン。

立体で表現されたブーやランドールも注目ポイントで、ブーがかぶっているフード部分を開閉できる仕組みとなっており、ランドールはストラップ上で好きな位置に付けることが可能。

裏面には子どもたちの悲鳴を貯めるエネルギータンクでポップコーンの残量が見えるなど、どこを見ても遊び心満載のバケットとなっている。

このほかにも、東京ディズニーリゾートでは、9月14日からディズニー映画『ふしぎの国のアリス』をイメージしたポップコーンバケットやレギュラーボックスが2箱入るスーベニアポップコーンケースなどが登場している。(modelpress編集部)

※メニューおよびスーベニアは販売店舗の変更や品切れとなる場合あり。
※情報は記事配信時のもの。詳細・最新情報は東京ディズニーリゾート・オリエンタルランドの公式HPにて。

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 10/19 11:40
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます