日本茶カフェ・八屋に、北海道産の大粒あずきを使った「おしるこ」「あずきラテ」登場


“日本文化を現代に再構築”をコンセプトに展開する日本茶カフェ「八屋(はちや)」にて、北海道産の大粒あずきを使った「おしるこ」と、「あずき抹茶ラテ」「あずきほうじ茶ラテ」が、10月18日(月)より数量限定で発売中だ。

北海道産の大粒あずきを使った「おしるこ」


今回発売の「おしるこ」は、しっかりとした粒感が特徴的な北海道産のあずきを使用したあんこと、国産のもち米を使用したもっちりとコシのある杵つき餅を合わせた、こだわりの一品。

「おしるこ」の中には、お餅と一緒にほっくりとした歯ごたえのある栗の甘露煮が入っており、トッピングに農薬・化学肥料などを一切使用していない静岡県産の炒り玄米をちらし、カリカリとした食感と、お煎餅のような芳ばしい風味を楽しむことができる。

セットメニューと単品を用意

同商品は、店内飲食限定でほうじ茶とおしるこを一緒に味わえるセットメニューも販売しており、こちらには口直しにもぴったりな北海道産の塩昆布を別添えで用意。「日本茶・塩昆布セット」の価格は770円(税込)。

「単品(テイクアウト)」620円(税込)は、切り餅の代わりに白玉を使用している。

人気のラテにほっくり食感のあんこをプラス


「あずき抹茶ラテ」Sサイズ650円(税込)、


「あずきほうじ茶ラテ」Sサイズ550円(税込)は、「八屋」の中でも人気の抹茶ラテとほうじ茶ラテに、粒感がしっかりとしたあんこを加えた、ドリンクでありながら食べごたえも感じられる商品。芳醇な香りのお茶と、ほっくりとした食感のあんこが相性抜群だ。

2商品ともアイス・ホットを用意しており、アイスはホイップ付き、ホットはプラス50円でホイップ追加が可能となっている。

あずき本来の味わいが楽しめる

また、通常「八屋」の抹茶ラテやほうじ茶ラテは、和三盆糖で柔らかな甘さを出しているが、今回の「あずき抹茶ラテ」「あずきほうじ茶ラテ」は、あんこのみで甘さを出しているため、あずき本来の味わいが楽しめるのもポイント。

なお、いずれの商品も予定販売数に達した時点で終了となるので、気になる人はお早めに。

この機会に、優しい甘さで心も体もほっこりと温まる甘味・ドリンクを楽しんでみては。

■八屋
住所:東京都渋谷区千駄ヶ谷3-2-10

画像をもっと見る

  • 10/19 11:51
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます