【出会った時との差でわかる】彼が冷めてきているサインって?

拡大画像を見る


ここでご紹介するのは、彼が冷めてきているサインです。出会った時との差で彼の気持ちは量れます。
「まだ彼に想われているかな…」と不安を抱くようになったら、昔の彼と今の彼を比べてみてください。


連絡が減る

毎日連絡してくれていた彼から、二日おきにしか連絡が来なくなったという場合、彼の気持ちは冷めてきているはずです。
気持ちが冷めれば、相手への関心も低くなるもの。当然、連絡する回数も減ります。
忙しいわけではなく、あなたに冷めてきているのであれば、「なにしてる?」といった質問もしなくなっているでしょう。


他の人との約束が増える

彼女のことが大好きな男性は、彼女をなによりも優先します。彼女からいつ誘われてもいいようにと、予定も空けておくのです。
ただ冷めてきた場合、そうした配慮はしなくなります。なので、他の人との約束が増えるのです。
そうなれば、あなたが「会える?」と聞いても「会えない」と断られるでしょう。このように、彼が他の人を優先し始めたら注意すべきです。


自分から愛情表現しなくなる

彼から最近「好きだよ」「会いたいよ」と言われていますか?もし彼がそうした愛情表現をしなくなったのであれば、冷められている可能性が高いです。
あなたから「私のこと好き?」と聞いて、彼が「うん」と答えたとしても、それはただ合わせているだけ。
本当に彼女を想っている男性は、聞かれる前に自分から気持ちを伝えます。


言葉が乱暴になる

彼の言葉が乱暴になってきている場合も気をつけてください。彼女のことが好きなら、男性も「傷つけたくない」「嫌われたくない」と思うもの。
そのため、口調は柔らかくなります。なので、彼の言葉遣いが悪くなっている場合は、冷められているかもしれませんね。
「これしろよ」「そうじゃねーだろ」と、命令や否定が増えている場合も同様です。

出会った時と比べて、彼にこのような変化は見られませんか?もし見られ始めているなら、気持ちを取り戻す必要があります。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 10/19 11:30
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます