庶民は見た!高級住宅地“あるある”

拡大画像を見る

 全国には高級住宅地と呼ばれる場所が多くありますが、周辺に住まう人たちはその場所のことをよく知っています。高級住宅地では、次のような“あるある”があるそうです。

■いつも植木屋が来ている

 大きな庭に生えている植木の管理で、日々のお手入れは欠かせませんよね。家の見映えは富裕層にとって重要なようで、しょっちゅう植木屋さんが来ているとか。

■BMW、レクサス、ベンツが多い

 高級車といわれるBMW、レクサス、ベンツを見かけることが多いようです。確かに、高級住宅地からはこれらの車しか出てこない印象がありますね。また、住宅地周辺では歩いている人が少なく、みんな車で移動しているというのも“あるある”のようです。

■洗濯物や布団を外に干さない

 洗濯物や布団が外に干されていないというのもよく聞きます。周囲の環境にも気を使うところが、高級住宅地に住む人たちの常識なのかもしれませんね。

関連リンク

  • 10/19 10:14
  • アサジョ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます