加護亜依、メンタル安定アピールも“ほっそり脚”に飛び交った心配の声

拡大画像を見る

 元モーニング娘。の加護亜依が10月10日、自身のインスタグラムを更新。ショーパンからすらりと伸びた脚を披露したが、フォロワーから「細すぎ」と心配の声が上がっている。

 加護は「How do i look????(どう見える?)」と綴り、ブーツ姿の自撮り画像をアップ。ファンから「脚がどんどん、細く綺麗になってます」というコメントが届くと、「ありがとございます!!!トレーニング頑張ったからかな」と返信している。

 また、同日アップしたストーリーズでは「昔はココロの浮き沈みも激しくて、モヤモヤする時間も多かったように思う。(若かったしね)でもトレーニングをするようになってから自分自身と向き合える時間が増えたって事に気づいたんです」とコメント。「『運』を『動かす』で『運動』なんだって」「ボディラインのコンプレックスからスタートしたトレーニングでしたが、ここ数年はボディラインよりも何よりもメンタルのトレーニングにつながっています」とも。

 ただ、ネット上では「加護ちゃん少し痩せすぎじゃないかな? キレイな足だけど細すぎる気が」「やっぱりメンタル安定してないのかな。体には気をつけて欲しい」「加護ちゃんもう少し太った方が可愛いんだけどな。膝の骨っぽいのがちょっと痛々しい」「ストイックになるのもいいけど、しっかり食事も摂ってるのか心配になる」などと、体調面を心配する声が相次いでいる。

 トレーニングが1週間のリセット法とも明かしている加護だが、もう少しぽっちゃりめの彼女の方が魅力的に見えるファンは多いようだ。

(ケン高田)

関連リンク

  • 10/19 9:59
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます