TOKIO松岡昌宏、“20秒”エキストラ出演で主演・城島茂にサプライズ<サムライカアサン>

【モデルプレス=2021/10/19】18日放送のTOKIO・城島茂が主演を務める日本テレビ系シンドラ「サムライカアサン」(毎週月曜 深夜24時59分)に、メンバーの松岡昌宏がサプライズ出演した。

◆城島茂主演ドラマ「サムライカアサン」

本作は、家族にウザすぎるほどの愛情を注ぐ“ザ・大阪のオカン”よい子(城島)と反抗期 真っ只中の息子・たけし(大西風雅)が巻き起こす毎日を描いた物語。いつまでも子どもだと思っていたたけしが夢を見つけ、成長していき、実家から巣立つまでを、 よい子が全力の愛情で応援する。板羽皆の同名人気コミックが原作。

◆TOKIO松岡昌宏、サプライズで現場入り

毎日撮影を頑張る城島を応援したいと、松岡からの発案でエキストラでのサプライズ出演が決定。総出演時間は20秒ほど。よく観ていないと見逃してしまう人がいるかもしれないほどの登場だった。

出演はドラマ後半、商店街でよい子が買い物をするシーン。松岡は城島にバレないように、細心の注意を払ってお店の裏口からこっそり現場入りした。

この裏口は人ひとりが壁を這ってやっと通れるくらい狭い通路の先にあり、そこを通らなければならない状況に恐縮するスタッフを気遣う、男気あふれる松岡。裏ではそんなやりとりが行われる中、ついに撮影がスタートした。

本番前のテストで立ち位置を確認する城島と急接近するも、どうやら気付かれていない様子。ついにドキドキの本番。バレないと踏んだ松岡の動きはどんどん大胆に。カットがかかった後でさすがに気づいた城島からは思わず笑みがこぼれ、「素敵なサプライズ!」と感激しきりだった。

そんな城島を前に満足げな松岡。言葉を交わさなくてもメンバーの絆を感じられる瞬間だった。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 10/19 8:00
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます