永瀬廉、NHK朝ドラ『おかえりモネ』最後まで「残酷展開」も…震災のトラウマ抱える闇演技で「神回」のMVP!キンプリメンバーを圧倒する役者力

拡大画像を見る

 NHK連続テレビ小説『おかえりモネ』の第22週「嵐の気仙沼」(10月11日~15日放送)で、主人公・百音(清原果耶/19)の幼なじみ、“りょーちん”こと及川亮(永瀬廉/22)が胸の内に秘めていた本音を吐露。亮役の永瀬が闇を感じさせる迫真の演技を見せた。

 15日放送の第110話、三陸沖の大しけに襲われ動けなくなっていた、亮が乗った船が無事に戻ってきたと連絡が入り、百音は妹の“みーちゃん”こと未知(蒔田彩珠/19)に、亮を迎えに行くよう背中を押す。

 未知は亮に「海から戻ったら話したいことがある」と言っていたため、2人きりで話し合うと思われたが、なぜか百音が働いている“海のまち市民プラザ”へやって来る。そこで、百音は「まずは2人で話し合って」と、コミュニティFMの事務所で待つことに。

 心配したと涙を流す未知に、亮は「みーちゃん、俺、大丈夫だから。みーちゃん、このまま俺といても、たぶん、ずっとしんどいだけだよ。今さら、そんなの卑怯だって分かってる。ヒドいことしてる」と、優しく突き放すように告げた。

 ただならぬ様子に、百音が「どうしたの?」と声をかけると、未知は「優しい顔で笑って、大丈夫って言われるたびにね。あぁ、私じゃダメなんだ。やっぱり何もできないんだって思い知らされる」と嘆き、「もういい。終わりにする」と出ていこうとする。

■震災の呪縛に苦しみ続けた亮

 百音は未知を引き止め、亮に「りょーちん、笑わなくていいよ」「大丈夫って言いながら、本当はなんて思ってたの?」と問いかける。すると、亮は「おまえに何が分かる」「そう思ってきたよ、ずっと。俺以外の全員に!」と、吐き出すように本音を明かした。

 すると、百音はまっすぐ亮を見つめ、「うん、私には分かんない。それでもね、一緒に生きていきたいって、りょーちんを絶対に1人にしなかった人がいる」「大丈夫なんて、突き放さないで」と、どんなときでも亮のそばには未知がいたことを訴える。

 この言葉に、亮は未知のおかげで頑張ってこられたことを認めつつ、震災で母を失った父の新次(浅野忠信/47)が立ち直れないように、自分も崩れてしまうかもしれないと言うと、百音から未知に視線を動かし「大事な人に、ツラい顔させんのはイヤだよ」と明かした。

 本音を受け止めた未知は亮に歩み寄り、「一緒にいたいってだけじゃダメなの?」と手を取る。亮が「俺、幸せになってもいいのかな?」とつぶやくと、未知はコクリとうなずき、2人を優しい朝の光が包んだ。

 母の死を受け入れらない父以上に、震災の呪縛に一番苦しんでいたのは亮だったのかもしれない。セリフ数が少なく、表情や演技の「間」で表現することが求められた本作で、亮の複雑に折り重なったような感情を表現したのは見事。第110話を“神回”にしたMVPと言えるだろう。

■最終回もハッピーーエンドにならない?

 最近は“ワンコ系”キャラの演技で注目を浴びるジャニーズ俳優が多いが、永瀬は闇落ちしそうな陰のある演技を見せ、彼らとは一線を画した新境地を開いたようだ。King & Princeでのキラキラとしたアイドルだけでなく、今後のドラマや映画での活躍に期待したい。

 また、最終回に向けて、未知と亮の幸せな展開を期待したいところだが、気になるのは、今回、亮の本音を引き出したのは百音だったこと。2人きりでなく、姉の職場で話そうとしたのは、百音が亮の心を開く“引き金”になることを期待したのかもしれない。

 それは、12日放送の第107話、亮とのクリスマスイブのデートから帰ってきたときの、未知の言葉からもうかがえる。未知は百音に「新次さんのこととか、船買ってこれからどうしたいとか、誰と一緒にとか。亮くん、お姉ちゃんになら話すと思う」と、亮に踏み込んだ話を聞いてほしいと頼んでいるのだ。

 これから推測されるのは、亮にとって“大事な人”は未知だが、“心が通じ合っている”のは姉の百音であることを、未知が受け入れたうえで最後に亮の手を取ったということ。そんな“残酷な覚悟”が、未知の恋の行方に影を落としてしまわないか心配だ。(ドラマライター/ヤマカワ)

■神回と話題になった永瀬廉と蒔田彩珠のシーン

 複雑な人間関係、心理を描き続けた『おかえりモネ』は、近年ではかなり挑戦的な朝ドラだったとえるだろう。

※画像はNHK『おかえりモネ』公式ツイッターアカウント「@asadora_nhk」より

関連リンク

  • 10/19 8:00
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1
  • エッコ

    10/20 12:09

    始めジャニーズなんて知らんかったけど、いい演技してる。困り顔(?)というか不満顔(?)というか何か抱える役が似合う。

記事の無断転載を禁じます