片瀬那奈、安達祐実、ベッキー「独立タレント続発」の中…「リストラ説」も!!「9月末退所」磯山さやかに降りかかった「志村けんさんの逝去」

拡大画像を見る

 タレントの磯山さやか(37)が10月8日放送のラジオ番組『高田文夫のラジオビバリー昼ズ』(ニッポン放送)内で、先月いっぱいで所属事務所を退所し、独立したことを発表した。

 番組内で「重大発表」があると告知していた磯山は、終盤で「私、磯山さやかなんですけども、約芸能生活21年お世話になりました、いろんな方にご挨拶させていただきましたが、発表させていただきます。独立しました」と、約21年間にわたって所属していた大手事務所から独立したと報告したのだ。

 磯山は事務所を独立し、10月に新事務所を立ち上げたと説明すると、事前に知っていたという番組パーソナリティの高田文夫(73)が「マネジャーいるじゃん、敏腕の。2人でやっていくと、事務所を立ち上げて」と補足。

 磯山は「はい、力を合わせて新たに」と応じ、「芸能生活はこのままで。私が新しく事務所を立ち上げたので一生懸命変わらずやっていきたいと思いますので、今後ともご声援のほうよろしくお願いします」と呼びかけた。

 芸能プロ関係者は話す。

「今、すべての芸能プロダクションがピンチを迎えていると言われています。それは、コロナ禍で多くの仕事、特に音楽系や舞台系、イベントなどが中止や延期に追い込まれているから。また、広告収入が激減しているテレビのギャラも抑えられつつある。

 芸能プロダクションの中には、タレントのギャラを見直したり、給料制から歩合制に変更するといった対策に講じる会社もあります」

■“円満独立”はあくまで「表向き」!?

 10月4日には女優の安達祐実(40)が自身のインスタグラムを更新し、11月末に30年にわたって所属してきたサンミュージックプロダクションを退所することを発表したばかり。同社からはタレントのベッキー(37)も8月末に退所して独立している。

 また、モデルでタレントのぺこ(26)とりゅうちぇる(26)夫妻も9月末をもって所属事務所を退所し、独立したことを10月1日に発表した。

「ちょっと事情は違いますが、片瀬那奈さん(39)も9月末に所属事務所を退所しています。また、昨年は元SMAPの中居正広さん(49)、米倉涼子さん(46)など、大物タレントの独立も話題になりましたよね。

 そんな中、磯山さんも退所したわけですが、ラジオなどレギュラー番組は継続するということで“円満独立”だという見方が強い。ただ、それはあくまでも表向きのものだとも言われているんです。

 というのも、磯山さんの元所属事務所では水面下でリストラを進めているともささやかれている。磯山さんもここ最近はメインの仕事を失っていた。磯山さんといえば、志村けんさん(享年70)の番組には、必ずと言っていいほど出演していましたからね」(前出の芸能プロ関係者)

■磯山さやかのレギュラー番組『バカ殿様』&『志村でナイト』が終了

 2020年3月に、志村さんが新型コロナウイルスによる肺炎で亡くなり、『志村けんのバカ殿様』や『志村でナイト』(ともにフジテレビ系)が終了してしまった。

「磯山さんは志村さんの舞台『志村魂』の常連でもありました。ただ、志村さんが亡くなったことで番組や舞台が終了し、磯山さんのメインとも言える仕事もなくなってしまった。芸能プロダクションがしんどい中、磯山さんも多くの仕事を失ってしまい、売り上げ的にも貢献できていなかったと言えるでしょう。

 一方で磯山さん的にもコロナ禍、志村さんの死という不幸が重なってしまいましたが、独立を考えていたタイミングだったのかもしれません。なんだかんだ言っても、まだまだバラエティなどでの需要も少なくありませんし、グラビアでは大人気。

 志村さんとの仕事はなくなってしまいましたが、独立後も変わらない活躍ができるのではないでしょうか」(前出の芸能プロ関係者)

 志村さんの逝去は、バカ殿の“腰元”にも大きな影響をもたらしているようだ。

関連リンク

  • 10/19 7:30
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1

記事の無断転載を禁じます