いつまでもラブラブでいたい!相性抜群のカップルの特徴って?

拡大画像を見る


出来れば大好きな彼氏とはいつまでもずっとラブラブでいたいですよね。長い期間付き合っているカップルはやはり相性抜群なものです。
ですが、本当に自分たちが相性がいいのかどうか心配になります。そこで今回は相性抜群のカップルの特徴について見ていくことにします。


味覚や食事の好みが合う

味覚や食事の好みが合うということは、カップルにとってとても重要なことです。結婚しても、味覚の違いや食事の好みの違いでケンカや離婚に発展する場合もあるので、スルー出来ない事柄ですね。
同棲などをしていなくても、デートで何を食べるか、毎回衝突していては楽しいデートは出来ないものです。
食は人間の原点とも言えるものですから、ここを無視して通ることは出来ません。好きな食べものの話をしていても、好みが違うと話がかみ合いません。
また、同棲などした時に、味覚や食事の好みが違っていると、普通に付き合っている場合の何倍も苦労することになります。
相性抜群のカップルは、好きな食べものが同じだったり、味覚が似通っていたりと共通点があるものです。


同じ部屋にいても別々のことが出来る

同じ部屋や空間にいて、話が途切れたり、することがなかったりすると友達ですら微妙な空気が流れるものです。
当然のことながら大好きな彼氏といて、そういう状況になると大抵は気まずいものです。非常にいずらいと感じる場合は、やはりそれほど相性が良いとは言えません。
その点、同じ部屋や空間にいても、それぞれに別のことをしていても成立するカップルは相性がいいと言えます。
一緒にいて自分勝手に過ごすなんて仲が悪いのではないかと思うかも知れませんが、別々のことをしていても満足出来るカップルであれば、むしろ最高の相性と言えます。
同じことをしていなくても、気楽に安心して過ごせるという要素は長く付き合っていくには非常に重要な要素と言えるのです。良い意味での「空気みたいな存在」ということですね。


お礼や謝罪が素直にできる

親しき仲にも礼儀ありというように、付き合いが長くて慣れてきたとしても、お礼や謝罪が出来るということは、とても大切なことです。どれだけ仲が良かったとしても、人として最低限のマナーは押さえておきたいものです。
何かをしてもらった時に「してもらって当たり前」とお礼をしなかったりすると、してあげた方は徐々に不満が溜まっていくものものです。
また、ケンカした時なども長引かせてしまうのが最も良くないことですが、相性抜群のカップルはすぐにどちらかが折れて仲直りします。
相性が悪いと中々どちらも謝ることが出来ず、そのまま別れてしまうなんてこともあり得ます。


お互いにお家デートが楽しくなった

デートと言っても、常にどこかへ出かけなければいけないということはありません。どちらかの家でのんびりほっこり過ごすお家デートという手もあります。
付き合いが浅くても深くても、家でゆっくり過ごすことが心地いいと感じることが出来れば、二人は相性抜群のカップルだということです。
お家デートはいわゆる結婚生活のシミュレーションとも言え、二人でお家にいて落ち着かない、つまらないということになれば結婚しても上手くいかないと言えます。
一緒にご飯を作って食べたり、普段はじっくり話せないことをいっぱい話したり、そんな二人だけの時間と空間を共有することが出来るなら、そのカップルは末永く付き合っていけることでしょう。


まとめ

今回は相性抜群のカップルの特徴について見てきました。中々、自分たちカップルが本当に相性が抜群なのかどうかということは明確には分からないものです。
もし、分かったとしても、それはあくまで主観での考えですので、あなた自身の希望も入っているということになります。
それでは真実を知ることは出来ませんね。ここで紹介したような事柄を自身たちに照らし合わせて、本当に相性抜群のカップルなのか調べてみて下さい。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 10/19 7:01
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます