「本当に好きなのかな?」彼氏の返信が遅い理由って?

拡大画像を見る


 彼氏と付き合っていて、LINEなどのやりとりは欠かせませんよね。
 しかし、そんな連絡も返信が遅かったりすると次第に不安になってしまいますよね。 「もしかして好きではなくなってしまったのかな......」とどうしてもマイナスなことばかり考えてしまいがちです。 今回はそんな彼氏の返信が遅い時の理由について、一緒に考えていきましょう。 


単純に忙しいだけ

 単純に仕事が忙しくて返信が遅いということも考えられます。 この場合には返信を催促してしまうと余計に返信をくれなかったり、二人の仲も悪くなってしまう場合が考えられます。
 もし、返信が遅いときにはねぎらいの言葉をかけてあげるといいでしょう。 自分の状況を理解してくれたと嬉しい気持ちになって、余計な心配をかけないようにと彼氏から返信が来るようになります。
 頑張っていることに対して応援しているような内容を送ってあげることで、彼氏も喜ぶのではないでしょうか。 


ケンカをして気まずい雰囲気になっている

 ケンカをして気まずい雰囲気になってしまった場合、なかなか返信ができないという場合も考えられます。 あなたがケンカをして彼氏に強く言いすぎてしまったりしたのであれば、彼氏から返信がなかなかこない原因の一つになっている可能性も考えられます。
 その場合には、あなたから歩み寄ってあげることで解決する場合もあります。 素直に謝って仲直りをすることで、彼氏も返信しやすくなりますし、今まで通りに接することができるでしょう。 


返信をする必要がないと思っている

 男性は女性と違って、まめに連絡をすることが苦手だったりしますよね。
あなたからのメッセージに対して、返信をする必要がないと感じた場合には、そのままスルーしてしまう場合が考えられます。 
そのために、もし返信がほしいと思ったときには文面の最後はクエスチョンマークを付けて送ることで、質問されていると思いますので、返信をしてくれる確率が高まります。
 また、疲れていたり後で返信をしようと思って結局そのままになっている可能性もありますので、あまりすぐに返信をしなければならない内容と思っていない場合も考えられます。
 どうしても返信がほしい場合には、一言添えるとわかりやすいのではないでしょうか。 


まとめ

 男性はあくまでも連絡のツールとして考えていたりしますので、必要ではないと判断した場合には返信をせずに納得して一方的に終わらせてしまう場合があります。
 けれど、中には仕事で忙しくてなかなか返信をしたくてもできない状況だったりすることもありますので、彼氏の状況をよく把握しておくといいでしょう。
 もしケンカをしてしまったときには、あなたから歩み寄ると気まずさもなくなりますよ。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 10/19 6:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます