相葉雅紀、嵐活動休止後初“ターン”に挑戦 段田安則にイジられる<和田家の男たち>

【モデルプレス=2021/10/19】嵐の相葉雅紀が主演を務める10月22日スタートのテレビ朝日系新金曜ナイトドラマ「和田家の男たち」(毎週金曜よる11時15分~)のリモート制作発表記者会見が、18日に行われた。相葉が、撮影裏話を明かした。

本作は息子は《ネットニュースの記者》、父は《テレビ局報道マン》、祖父は《新聞記者》――3世代がそれぞれ異なったメディアに携わっている“マスコミ一家”の「和田家」を舞台に、男だらけの家族が織り成す、異色のホームドラマ。

相葉は3年ぶりの連続ドラマ主演。今作では、15年勤めた会社がコロナ禍で突然倒産し、デリバリーサービスの配達員に勤しむ37歳の男・和田優を演じる。

会見には相葉のほか、優の父役の佐々木蔵之介、祖父役の段田安則が出席した。

◆相葉雅紀、嵐活動休止後初ターン披露

相葉は、同作の深川栄洋監督を「癒し系」と表現し、現場も「すごく和やか」とコメント。2度目のタッグとなる深川監督の演出について「割と僕が考えもしなかった方向に引っ張ってくれるので、今回の和田優くんも幅が広がりました」と語った。

また「『本当に楽しくなって楽しくなって、ここでターンしてみようか』とか」と実際に受けた指示も明かし、「(嵐の活動)休止後初ターンでしたね(笑)」と笑顔を見せた。

これを受け、段田は「ときどきターンしたくなるものなんですか?あれだけ(嵐としての活動中に)ターンしてたら」と尋ね、「小耳に挟んだんだけど、家でもターンしてるとか」とイジり。相葉は「そうですね、はい(笑)。したくなった時はターンしてます」と答え、今回のターンをするシーンは1話で観られることを明かした。

さらにフォトセッションでも華麗にターンを決め、会場を盛り上げていた。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 10/19 5:00
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます