Hey! Say! JUMP八乙女光、伊野尾慧が旅の相棒に フワちゃんも参戦で動画制作に挑む

【モデルプレス=2021/10/19】Hey! Say! JUMPの八乙女光と伊野尾慧が、30日放送の日本テレビ系「三陸の魅力をトリキレ 30秒動画の旅!!」(ひる1時30分~※日本海テレビは同日ひる2時30分~)に出演。フワちゃんとともに「三陸の純粋な魅力」を発信する。

◆八乙女光&伊野尾慧、三陸の魅力を発信

宮城から岩手、青森まで続く三陸海岸。東日本大震災から10年が過ぎ復興も進んだ今、「美しい風景」「おいしいもの」に恵まれた活気あふれるエリアとなっている。

そんな三陸の魅力をHey! Say! JUMPの八乙女がお届け。幼い頃、三陸海岸によく遊びに行っていたという宮城出身の八乙女。そんな八乙女の視点で「現在の三陸の魅力」を発信する。

しかし、ただ旅するだけじゃつまらない。そこで、考えたのはスマホで「動画制作」。訪れた先で「30秒のオモシロ動画」を撮って三陸の魅力を紹介することとなった。

旅の相棒は、同じHey! Say! JUMPのメンバーで大学時代に研究で足しげく岩手の陸前高田に通っていた伊野尾。さらに動画のスペシャリスト、フワちゃんも助っ人として一緒に三陸を旅する。

今でも「震災の被災地」と見られがちな三陸沿岸だが、番組では被災地を強調するのではなく、美しい自然の景色やおいしい食材など「三陸の純粋な魅力」を楽しく取り上げ、スマホの動画を通して視聴者が旅行を疑似体験、コロナが落ち着いたら行ってみたい!と思ってもらえるような演出となっている。(modelpress編集部)

◆八乙女光コメント

― 震災としての三陸は語られがちですが、今回こういう話はほとんどなしにして楽しいところを中心に行きました。

そういうのも大切ですよね。復興した街を楽しんで、「今こんなにおいしいものがあるんだぞ!こんなに楽しいところあるんだぞ!」ということを30秒動画にギュギュっと詰めて、伝えていくことはいいことだと思いました。移動中の景色もきれいですから、家族でもいいですし、カップルでもいいですし、ぜひぜひ、いろんな方に遊びにきてもらいたいなと思っています。

◆伊野尾慧コメント

― 震災としての三陸は語られがちですが、今回こういう話はほとんどなしにして楽しいところを中心に行きました。

単純に楽しかったです!テレビの仕事ではなくて、ちょっと旅行に来てるような気持ちで楽しめました。今回行った場所は、番組を見た方々も実際に足を運んで体験しやすいと思います。高速道路も整備され、かつ無料でアクセスもすごくよくなりました。

みなさんも足を運んだ時には30秒動画でもいいし、15秒動画でもいいし、写真でもいい。何かを撮影して、それぞれがSNSで発信して、一緒に東北を盛り上げていけたらいいなと思います。

まだまだコロナで大変な時なので、少しでも東北の魅力を知っていただいて、旅行に行けない方々には少しでも旅した気持ちになってもらいたいです。コロナが収まったら、みなさん東北を訪れてもらえたらうれしいです!

◆フワちゃんコメント

「宮城はフワちゃんのYouTubeにも出てきてるすっごく馴染み深いところだから、こうしてまた帰ってこれてうれしいよ~!!昔は夜⾏バスで来てたけど、今回は新幹線で来れたのも嬉しかったな!!(笑)今日はいっぱい宮城の方言も覚えたからうちらのこの放送楽しみにしててね!いぎなり面白いよ!!!!」

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 10/19 5:00
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます