相葉雅紀、結婚祝福に感謝 佐々木蔵之介&段田安則、役になりきり祝福「和田家の長男が素敵な伴侶を…」<和田家の男たち>

【モデルプレス=2021/10/19】嵐の相葉雅紀が主演を務める10月22日スタートのテレビ朝日系新金曜ナイトドラマ「和田家の男たち」(毎週金曜よる11時15分~)のリモート制作発表記者会見が、18日に行われた。相葉が、結婚祝福に感謝した。

本作は息子は《ネットニュースの記者》、父は《テレビ局報道マン》、祖父は《新聞記者》――3世代がそれぞれ異なったメディアに携わっている“マスコミ一家”の「和田家」を舞台に、男だらけの家族が織り成す、異色のホームドラマ。

相葉は3年ぶりの連続ドラマ主演。今作では、15年勤めた会社がコロナ禍で突然倒産し、デリバリーサービスの配達員に勤しむ37歳の男・和田優を演じる。

会見には相葉のほか、優の父役の佐々木蔵之介、祖父役の段田安則が出席した。

◆相葉雅紀、結婚祝福に感謝

9月28日に結婚を発表した相葉は、会見冒頭、司会から結婚を祝福される場面が。照れ笑いしながら「ありがとうございます!精一杯これからも応援していただけるように頑張りますので、どうぞよろしくお願いいたします。こんな場ですみません」とコメントした。

「いいんです、僕の話は…!」と恐縮していた相葉だが、さらに司会が「お父様とおじい様からもお言葉を頂戴してよろしいでしょうか?」と佐々木と段田に聞くと、相葉は「そんな時間設けていいんですか…!?」と驚き。

そして“役になりきって”祝福した佐々木と段田。佐々木は「和田家の長男が素敵な伴侶を得て、父としては新しい家族が増えて、息子にますます頑張っていただいて稼いでいただいて、和田家をラクにしてほしいなと思ってます。おめでとうございます!」とユーモアを交え、相葉を笑顔に。

段田は自身が演じる祖父はすでに妻を亡くしていることに触れつつ、「新しい奥さんが来るってこんなに嬉しいことはない。できれば私にも幸せが来るように願っております。相葉さん本当におめでとうございました」と“祖父”としてメッセージを送った。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 10/19 5:00
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます