「アバランチ」綾野剛・千葉雄大ら個性派アウトロー集団に心掴まれる視聴者続出「全員魅力爆発」「初回からハマった」

【モデルプレス=2021/10/18】俳優の綾野剛が主演を務めるカンテレ・フジテレビ系新月10ドラマ「アバランチ」(毎週月曜よる10時~/初回15分拡大)が、18日に放送スタート。綾野らの熱演に反響が寄せられている。<※ネタバレあり>

本作は、綾野主演の映画「ヤクザと家族 The Family」、映画「新聞記者」などを手掛けた藤井道人がチーフ演出として参加し、主人公・羽生誠一(綾野)が所属する謎に包まれたアウトロー集団・アバランチの活躍を描き、人々の正義感に訴えかける劇場型ピカレスク・エンターテインメント。

主演の綾野のほか、福士蒼汰、千葉雄大、高橋メアリージュン、田中要次、木村佳乃らが出演する。

◆綾野剛・千葉雄大ら「アバランチ」に視聴者夢中

警視庁捜査一課から左遷された西城英輔(福士)が、新たな配属先「特別犯罪対策企画室」で出会った室長・山守美智代(木村)をきっかけにたどり着いたのは、羽生らが集結するビルの一室。彼らは警察がもみ消した悪に立ち向かうアウトロー集団だった。

素性や過去は不明だが圧倒的な強さを誇る羽生、柔らかく可愛らしい雰囲気ながら確かな実力を持つ天才ハッカー・牧原大志(千葉)、自衛隊の特殊工作部隊にいた経験から男性顔負けの力を持つ明石リナ(高橋)など、個性豊かなメンバーが協力して戦う姿には、1話から心掴まれる視聴者が続出。

「全員魅力爆発」「ハマり役しかいない」「アバランチかっこよすぎる…」「初回からもうハマった」などと反響が殺到した。

さらに、重厚感のあるストーリー展開やリアルなアクションシーンも一層視聴者を引き込み、「地上波ドラマでこんなにハードボイルドな作品が見られるなんて」「月曜日の楽しみが増えた」などの声も上がっていた。(modelpress編集部)

情報:カンテレ・フジテレビ

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 10/18 23:34
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます