食のサステナビリティーを考える「大豆ときのこのミートフリーパイ」が販売中


ホテルオークラ福岡のペストリーブティックでは、肉を使わない「大豆ときのこのミートフリーパイ」390円(税込)を10月12日(火)より販売開始した。味付けにもフォン・ド・ボーやデミグラスソースは使わず、きのこのうま味や野菜の甘みを活かしたカラダに優しい商品だ。

肉ではなく大豆ミートを使用

「大豆ときのこのミートフリーパイ」のフィリングに使用しているのは、肉ではなく大豆ミート※。食感や味にこだわり、油で揚げることで香ばしさや歯ごたえを出している。また、マッシュルーム、しいたけやたまねぎ、にんじんなどの野菜は時間をかけてソテーしペースト状に煮詰めてうま味を凝縮。

手間をかけて素材のうま味を引き出す

丁寧に手間をかけて素材それぞれのうま味を存分に引き出すことで、フォン・ド・ボーやデミグラスソースを使用せずに美味しく満足感のあるパイに仕上がった。

大豆ミートを使用した初のテイクアウト商品

同ホテルではこれまでに大豆ミートを使用したハンバーガーやラザニアなどをオールデイダイニング カメリアの定番商品として提供してきたが、テイクアウト商品では初めての試み。

ワインとの相性もよい同商品は食べる際にトースターなどで温めてるとパイ生地の食感がより楽しめる。


同商品は、ホテルメイドのスイーツやパン、ホテルオークラのギフト商品などの販売ショップである「ペストリーブティック」(ホテルオークラ福岡1階)で購入可能だ。

カラダに優しい「大豆ときのこのミートフリーパイ」をためしてみては。

■ホテルオークラ福岡
住所:福岡県福岡市博多区下川端町3-2 博多リバレイン

※大豆ミートは、DAIZが商品開発を手掛ける発芽大豆由来の植物肉「ミラクルミート」を使用している。

画像をもっと見る

  • 10/18 17:52
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます