つばきファクトリー[ライブレポート]念願の初単独武道館!12人で挑んだ試練「6年分の思い、全てをお見せします」

つばきファクトリーが10月18日(月)、初の単独日本武道館公演<つばきファクトリー コンサート2021「CAMELLIA〜日本武道館スッペシャル〜」>を開催した。

今年7月に新メンバーとして河西結心、八木栞、福田真琳、豫風瑠乃の4名が加入し、かねてから目標としていた武道館ワンマンに12人体制で臨むことになったつばきファクトリー。単独公演自体も約2年ぶりで、当日は感染予防対策を徹底した上で観客約6000人を動員し、CSテレ朝チャンネル1での生中継に加えスカパー! オンデマンドでのライブ同時配信も行われての有観客開催となった。

武道館の中央に設置されたメインステージを周囲360度から観客が見守るなか、ライブは鉄板のメジャーデビュー曲「初恋サンライズ」でスタート。椿の花を彷彿とさせる赤い衣装をまとい、緊張感を漂わせながらも集中力全開のパフォーマンスで四方に向け舞い踊る姿からは目が離せない。次曲には11月17日にリリースされるニューシングルから攻めの歌謡ロックナンバー「ガラクタDIAMOND」を披露。歌割りにあわせて次々と入れかわる顔ぶれの多さで新生・つばきファクトリーを印象づけた。一方で、冒頭ブロック終わりの「ふわり、恋時計」で見せるどこか奥ゆかしくも凛とした美しさも、つばきファクトリー独自のカラーを感じさせる。

各メンバーの自己紹介を経て、リーダー・山岸理子が「今日は6年分の思い、全てをお見せしようと思っています」と語ったMC開けのブロックでは、新メンバー以外のオリジナルメンバー8人がメドレーを交えノンストップで駆け抜けた。「笑って」での全体クラップなど、畳み掛ける勢いに会場の熱量も一気に上昇。「ハッピークラッカー」まで堂々としたパフォーマンスで会場を盛り上げる。

ここで新メンバー4人だけによる自己紹介するパートへ。「まだスタートラインに立ったばかりの4人ですが、椿のように凛とした美しさと強さを持った歌手になれるよう、先輩方の背中を追って一生懸命頑張りたいと思います」という4人を代表した福田のコメントに会場からは温かい拍手が沸き起こった。さらに、新メンバー4人だけのステージではコミカルなイントロで会場を巻き込む「うるわしのカメリア」を披露。フレッシュかつ息のあったステージングで武道館に新風を吹き込んだ。

ピンクの衣装にチェンジしたオリジナルメンバー達が合流し、披露されたのは「愛は今、愛を求めてる」。オリジナルメンバー8人での「恋のUFOキャッチャー」では、エレクトロポップにあわせて8人が8様のかわいい仕草を差し込んできた。また、MCでは公演当日である10月18日に誕生日を迎えた福田真琳の誕生日を皆で祝福するシーンも。「こんなにたくさんの方々と過ごせた誕生日は初めてです。」と福田。後半戦では新曲「約束・連絡・記念日」で得意とする哀愁系ダンスチューンを演じきったのを皮切りにパワフルなパフォーマンスを繰り出し、本編ラストの前向きなミディアムナンバー「足りないもの埋めてゆく旅」でエモーショナルに会場を包み込んだ。

アンコールはニューシングルよりダンスナンバー「涙のヒロイン降板劇」で幕開け。これまでのつばきファクトリーにありそうでなかったクールさを12人で魅せ、新鮮な印象の中で全員での挨拶へと繋ぐ。

「最高の思い出を作れて本当に良かったです。ありがとうございました」と豫風。「とても緊張しましたがとても楽しくて、最高の誕生日になりました」と福田。「これからも私の魅力をたくさん、皆さんにお見せできるように頑張ります」と八木。「武道館での目標が“楽しんでパフォーマンスをする”でした。もっともっと成長するために目標を高くしていきます」と河西。

「ずっと夢にしていた武道館、大好きなメンバーとステージに立ててすごく幸せです」と秋山。「まさかこの時期にこのタイミングで武道館に立つことができるとは本当に思っていなかったので、本当にびっくりしています。皆さんにかわいさをお届けすることができて満足です!」と小野田。「私の人生の中でつばきファクトリーというグループに、全てのメンバーに、皆さんに出会えたこと、本当に幸せだと思っています」と小野。「単独での日本武道館、そして12人体制初のステージという大きな2つの試練とともに、つばきファクトリーはまたひとつ前に進めたと思います」と浅倉。

「この日本武道館に私達メンバーだけでは絶対に来ることができませんでした。私達が連れてきたわけではなく、連れてきてもらったわけでもなくて、皆さんと私達で一緒に来れた、そんな気がしています」と岸本。「声援の代わりに拍手で応えてください。楽しかったですかー!?(大きな拍手)皆さんにこの武道館に立っているつばきファクトリーをお見せしたかったので、また一つ夢が叶いました」と谷本。「私達にとって一生の宝物になりました。私達の勢いはまだまだ止まりません」と新沼。

そして山岸が「結成から今まで、メンバーの皆と、ファンの皆さんととても濃い時間を過ごすことができたなと思っています。これからもつばきファクトリーは、皆さんに応援したいと思ってもらえるようなグループになれるように、2倍にも3倍にも成長してまたこのステージに戻ってこられるように頑張っていきたいと思います。これからも応援よろしくお願いします。本日は本当にありがとうございました」と挨拶し、全員の「ありがとうございました!」という熱い声に会場全体からの大きな長い拍手が応えていた。

これからへの決意を示すように、アンコールは「今夜だけ浮かれたかった」「マサユメ」で12人が全力を出し切る形でフィナーレ。メドレーを含む全19曲の初単独武道館を締めくくった。

つばきファクトリーは現在、ハロー!プロジェクトのシャッフルチームによるコンサートツアー<Hello! Project 2021 秋 「続・花鳥風月」>に各メンバーが出演中だ。ツアーは12月4日(土)静岡公演までのこり全国34公演が予定されている。

つばきファクトリー コンサート2021「CAMELLIA〜日本武道館スッペシャル〜」

2021年10月18日(月)
日本武道館

1.初恋サンライズ
2.ガラクタDIAMOND
3.低温火傷
4.ふわり、恋時計
5.春恋歌
6.意識高い乙女のジレンマ
7.メドレー
・青春まんまんなか!
・気高く咲き誇れ!
・独り占め
・Just Try!
・笑って
・就活センセーション
・I Need You ~夜空の観覧車~
8.ハッピークラッカー
9.うるわしのカメリア
10.愛は今、愛を求めてる
11.恋のUFOキャッチャー
12.光のカーテン
13.約束・連絡・記念日
14.断捨ISM
15.表面張力~Surface Tension~
16.足りないもの埋めてゆく旅
EN1.涙のヒロイン降板劇
EN2.今夜だけ浮かれたかった
EN3.マサユメ

ニューシングル「涙のヒロイン降板劇/ガラクタDIAMOND/約束・連絡・記念日」
2021年11月17日発売
【初回生産限定盤A】 EPCE-7635 ¥2,200 (税抜価格 ¥2,000)
特典:BD付
【初回生産限定盤B】 EPCE-7637 ¥2,200 (税抜価格 ¥2,000)
特典:BD付
【初回生産限定盤C】 EPCE-7639 ¥2,200 (税抜価格 ¥2,000)
特典:BD付
【初回生産限定盤SP】 EPCE-7641 ¥2,200 (税抜価格 ¥2,000)
特典:BD付
【通常盤A】 EPCE-7643 定価 ¥1,300 (税抜価格 ¥1,182)
特典:トレーディングカードソロ12種+キラ仕様集合1種よりランダムにて1枚封入(涙のヒロイン降板劇 Ver.)
【通常盤B】 EPCE-7644 定価 ¥1,300 (税抜価格 ¥1,182)
特典:トレーディングカードソロ12種+キラ仕様集合1種よりランダムにて1枚封入(ガラクタDIAMOND Ver.)
【通常盤C】 EPCE-7645 定価 ¥1,300 (税抜価格 ¥1,182)
特典:トレーディングカードソロ12種+キラ仕様集合1種よりランダムにて1枚封入(約束・連絡・記念日 Ver.)

<Hello! Project 2021 秋 「続・花鳥風月」>
※シャッフルユニットでの出演となります。出演者は公演詳細ページをご確認ください。
10/24(日) メルパルク大阪 (大阪)
10/24(日) アイプラザ豊橋 (愛知)
10/31(日) 島根県民会館・大ホール (島根)
11/3(水・祝) レクザムホール・大ホール(香川県県民ホール) (香川)
11/6(土) 森ノ宮ピロティホール (大阪)
11/7(日) 森ノ宮ピロティホール (大阪)
11/7(日) 川口総合文化センター・リリア メインホール (埼玉)
11/13(土) まつもと市民芸術館 (長野)
11/13(土) NHK大阪ホール (大阪)
11/14(日) 長岡市立劇場 大ホール (新潟)
11/20(土) 美喜仁桐生文化会館 シルクホール (群馬)
11/21(日) 那須塩原市黒磯文化会館 (栃木)
11/21(日) カナモトホール(札幌市民ホール) (北海道)
11/23(火・祝) パシフィコ横浜 国立大ホール (神奈川)
11/23(火・祝) 東海市芸術劇場 (愛知)
11/28(日) 八戸市公会堂 (青森)
12/4(土) 静岡市民文化会館 中ホール (静岡)

関連リンク

<Hello! Project 2021 秋 「続・花鳥風月」>公演詳細ページつばきファクトリー オフィシャルサイト

画像をもっと見る

関連リンク

  • 10/18 21:00
  • Pop’n’Roll

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます