実はラジオ好きの玉川徹、ラジオパーソナリティに意欲!?

拡大画像を見る

乃木坂46の山崎怜奈(れなち)がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「山崎怜奈の誰かに話したかったこと。(ダレハナ)」。10月18日(月)の放送は、テレビ朝日の玉川徹さんをゲストに迎え、お届けしました。


(左から)パーソナリティの山崎怜奈、玉川徹さん



玉川さんは1989年にテレビ朝日に入社し、ディレクターに。そして、番組でリポーターを担当したことをきっかけに、現在は朝の情報番組「羽鳥慎一モーニングショー」のコメンテーターとして大活躍。この日も番組終了後にダレハナに駆けつけてくれました。

コメンテーターと言うと、さまざまな意見を求められるうえに、コメント次第では炎上する怖さもありますが、玉川さんは「僕は今でも自分はディレクターだと思っているし、ずっと情報番組や報道番組を作ってきたので、何が“地雷”かをよく知っている」と話します。

テレビには、言ったら謝罪しなければならないような地雷があちこちに埋まっており、それを踏まないようにするためには、ありきたりの発言に終始せざるを得ないものの、「僕はなにが地雷か知っているから、地雷のギリギリが通れる」と語ります。

とはいえ、生放送となると失敗することもあるようで、「毎日のように(「羽鳥慎一モーニングショー」でのコメントが)ネットニュースになって、そのなかには一部が切り取られ、意図が違うものもあれば、失敗したと思ったところがそのままネットニュースになることも」と玉川さん。

専門ではないものも含めて、すべての発言に正確性が求められ、なおかつそれがさまざまな形で切り取られるコメンテーターという仕事の大変さに尊敬の念を抱いていたれなちに、玉川さんは「正しいか正しくないかは人によるが、間違いはダメ。本当に謝らないといけないものは、訂正も含めて謝罪する」と信条を吐露します。

また、「羽鳥慎一モーニングショー」では進行役の羽鳥さんを注視しながら、ディレクター目線で面白くなるように動いていると言い、「ある種、生放送番組に出演しながら演出している部分もある。羽鳥さんは音楽で言えば、指揮者。僕はそれをあえて乱したりするような演出をしている」と自身の役割を明かします。

常にさまざまなところに取材をし、番組に挑んでいるという玉川さん。この日も「身近に元乃木坂46の方がいるから」と「羽鳥慎一モーニングショー」で共演している元乃木坂46の斎藤ちはるアナウンサーに、れなちについて取材してきたことを明かします。

それを聞いたれなちは「怖い! 先輩からどうみられているのか……」とちょっぴりおののいていると、斎藤アナからは「頭がいい」「心が強い」といったいい話ばかり。玉川さんが特に印象に残ったことがあるそうで、それは斎藤アナとれなちが一緒に「クイズプレゼンバラエティー Qさま!!」に出演したときのこと。

そのときに斎藤アナは、れなちから15ページにわたるクイズの傾向と対策、覚えておいたほうがいい漢字などをまとめたものを受け取ったようで、「大学の講義でもこれだけ親切にノートを見せてくれる人はいない。すごいと思った」と絶賛していたとか。ちなみに、斎藤アナは「あのときは本当に助かった」と感謝していたそうです。

テレビマンではあるものの「ラジオが好き」という玉川さん。今回ダレハナに加え、TOKYO FMのラジオドラマ番組「NISSAN あ、安部礼司」に本人役で出演し、ラジオのパーソナリティにも興味があるようで、「サラリーマンなので……」と一度は恐縮しつつも「もう会社を辞めてもいいかなとも思っている……」と驚きの発言が。その言葉を聞き、「その進捗を報告してください!」と次の出演を約束するれなちでした。

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2021年10月26日(火) AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用いただけます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:山崎怜奈の誰かに話したかったこと。
放送日時:毎週月~木曜 13:00~14:55
パーソナリティ:山崎怜奈(乃木坂46)
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/darehana/

関連リンク

  • 10/18 20:00
  • TOKYO FM+

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます