「男子高生ミスターコン2021」敗者復活の2人が決定 全国ファイナリスト13人出揃う<日本一のイケメン高校生>

【モデルプレス=2021/10/18】“日本一のイケメン高校生”を決める「男子高生ミスターコン2021」は18日、敗者復活枠を勝ちとり、全国ファイナリストに選ばれた2人を発表した。

◆「男子高生ミスターコン」敗者復活枠2人が決定

LINE LIVEを通して行われた敗者復活戦で1位となった糸数竜輝くん(沖縄県出身)、そして審査員特別枠を掴んだ山内翼くん(北海道出身)の2人が敗者復活枠でファイナル審査へ進むことが決定。すでに発表されている11人に加え、今年は計13人が、全国ファイナリストとして最終審査へ臨む。

◆全国ファイナリスト13人が出揃う

7回目となる今年度も、出場者を全国6エリア(「北海道・東北」「関東」「関西」「中部」「中国・四国」「九州・沖縄」)にわけて展開。

今後、週末レッスンに臨み、12月11日に行われる本戦でグランプリを発表予定。グランプリ受賞者は、大手芸能事務所に所属できる権利を付与されるほか、「男子高生ミスターコン」をTV・雑誌等で広く宣伝するPR大使に任命される。

◆「男子高生ミスターコン」とは

男子高生ミスターコンは「みんなで選ぶ、日本一かっこいい男子高生」をコンセプトに掲げ、今年で7回目を迎える、全国規模の男子高校生限定のコンテスト。事務所に所属していない男子高校生であれば誰でも参加が可能。

昨年度グランプリを獲得した中野晴仁は、グランプリ特典として「TEENS専属モデル」に抜てき。さらに人気恋愛リアリティーショー「今日、好きになりました。」への出演で、若年層への知名度を高めた。

2016年に出場したおだけいは現在人気YouTuberとして活躍。また、2019年準グランプリの後藤聖那は、「今日、好きになりました」で人気メンバーとなり、現在もイベント出演やモデル、グループ活動など多方面で活躍。本コンテストから多数の次世代スターが誕生している。

◆「女子高生ミスコン2021」も開催

また“日本一かわいい女子高生を決める「女子高生ミスコン2021」もファイナリスト11名が発表されている。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 10/18 18:00
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます