【先週のJRA抹消馬】ダービー馬レイデオロの半弟アブソルティスモ、銀蹄Sを制したロードグラディオなど

拡大画像を見る

 10月11日〜10月17日の期間では、2019年のチャンピオンズカップなどを優勝したクリソベリル(牡5、栗東・音無秀孝厩舎)、2017年ダービー馬レイデオロの半弟アブソルティスモ(牡4、美浦・藤沢和雄厩舎)、昨年の銀蹄Sを制したロードグラディオ(牡5、栗東・四位洋文厩舎)などがJRAの競走馬登録を抹消された。

 収得賞金200万円以上の抹消馬一覧は下記のとおり。

10月12日
クーファウェヌス

10月13日
アノマリー
イサチルダイチ
ウォーターエデン
キラービー
グランデラムジー
クリソベリル
ジャッキー
スペースシップ
ダイアナブライト
タイセイブランシュ
タガノブディーノ
トゥルーバローズ
フォーカード
ホウオウサーベル

10月14日
アブソルティスモ
ウラノメトリア
グラファイト
シャワークライム
シングンオフビート
トロシュナ
ヒシヴィクトリー
ヒドゥンパラメータ
ボイオートス
マイレリーフ
マテラシオン
ラブオナヴィータ
ロードグラディオ

10月15日
エスピリトゥオーゾ
ヒラソール
ヘルシャフト
メイショウゴウリキ
メイショウバンカラ

10月16日
ブールバール
ローズテソーロ

10月17日
オーロール

(JRAのホームページより)

関連リンク

  • 10/18 17:06
  • netkeiba.com

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます