同僚のことが好き...【職場での好きアピール】のやり方4選

拡大画像を見る

やはりある程度社会人をしてくると、同じ職場の同僚の男性に惹かれてしまい好きになる瞬間もありますが、どうやって好きアピールをするか悩みますよね。
職場によっては社内恋愛禁止の会社もありますし周囲の目もありますので、恥ずかしくて好きアピールができない女性もいらっしゃることでしょう。
そんな同僚を好きになった時に職場でできることはたくさんありますので、事前にしっかりと把握したいものです。
そこでこの記事では、同僚を好きになった時の職場でできる好きアピール方法についてご紹介していきますので、参考になれば嬉しいです。


常に笑顔を心がける

やはり同じ職場の同僚を好きになったということもあり、疲れ切った表情や暗い顔を毎日のように見せてしまうと、男性だけでなくその場の空気もどんよりします。常日頃から笑顔を心がけることで、男性のあなたに対する印象が一気に変わります。
同僚男性からしてみれば「いつも笑顔で素敵だな」「忙しくても笑顔を見れば元気になれる」と、嬉しい気分になれます。


程よいタイミングで褒める

同僚を好きになった時に職場でできる好きアピールは、程よいタイミングで男性を上手に褒めることです。そうすることで、あなたの好意に気がついてくれます。
「いつも褒めてくれるな」「もしかして俺が好きなのか?」などと考えてくれますので、さり気なくあなたの好きアピールができます。
同じ職場の同僚男性でもさり気なく褒めることで、周囲の目もあまり気になりませんしそこまで恥ずかしくないのです。


相談を持ちかける

同じ職場の同僚を好きになったからこそ、仕事上などで何かしら困っている場合に相談を持ちかけることで、簡単に好きアピールができます。
他にも男性社員がいたとしても、好意を寄せている同僚にだけ毎回相談をすることで、「もしかして脈アリなのか?」と感じてくれます。
相談事を持ちかけるように好きアピールを職場ですることで、徐々に相手の男性もあなたのことを恋愛対象として意識してくれます。


関わる機会を増やす

いくら同じ職場の同僚を好きになったとしても、実際にあまり話したり関わる時間が無ければ、あなたの好意はなかなか伝わりません。
同僚を好きになった時に職場でできる好きアピール方法は、相手の男性をなるべく関わる機会を増やしていくことで、徐々に’お互いの距離も縮まります。
例えば「好きな同僚の仕事を手伝う」「お昼ごはんは一緒に食べる」などして、信頼関係を築くことで、さり気なく好きアピールができます。


まとめ

同僚を好きになった時に職場でできる好きアピールは、なるべく関わる機会を増やしていき、たまには相談を持ちかけることです。
また程よいタイミングで好きになった同僚を褒めたり、ニコッと笑顔を見せてあげることで、あなたの気持ちを伝えられます。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 10/18 15:01
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます