江野沢愛美、新木優子からの手紙とプレゼントに「最後の最後まで愛に溢れてる」初対面での印象も明かす

【モデルプレス=2021/10/18】モデルの江野沢愛美が17日、自身の公式Instagramを更新。雑誌「non・no」を卒業するモデルで女優の新木優子への感謝の思いをつづった。

◆江野沢愛美、新木優子は「愛に溢れた人」

20日発売の「non・no」12月号をもって同誌専属モデルを卒業する新木。17日には「non-no 50th Thanks Party」にて卒業セレモニーが行われ、江野沢をはじめとする専属モデル全員が出席し、涙を誘う場面も見られた。

今回の投稿では、江野沢が新木との2ショット写真を公開。江野沢は、新木との初対面時の思い出を振り返り、「初めてご一緒した時、優子ちゃんと2人きりの撮影でした。ノンノに移動してすぐのこともありとっても緊張していた私とたくさん遊んでくれて、撮影中でもロケバスでも後ろから沢山話しかけてくれて、この世の中に女神がいるならこういう人のことだと思いました」とつづり、「誰に対しても変わらずにフラットでしかもビックリするくらい可愛い」と新木に対する印象を明かした。

さらに、卒業する新木から手紙とプレゼントをもらったことを報告し、新木の心遣いに「最後の最後まで愛に溢れてる人だなぁ」と思いをつづった。

◆新木優子からもコメント「大好きだよ」

同投稿に対し、新木本人からも「まなみんありがとう、もう本当に大好きよ」とコメントが送られた。

また、ファンからは、「2人の関係性が素敵」「2人とも優しさに溢れてる」「2ショット可愛い」とのコメントが寄せられている。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 10/18 13:40
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます