加藤紗里、謎の“キンプリ”匂わせも「シンデレラガールだ」「叩く要素がない」の声!

拡大画像を見る

 タレントの加藤紗里(31)が18日までにインスタグラムを更新。王子様風コスチュームで“キンプリ”に入ったことを明かしている。

 この日、加藤は「キンプリに入ったよ」とコメントし、赤と紺の王子様風ミニ丈コスチュームを着た写真を公開。その上で 「#King & Prince #キンプリ好きからぶっ叩かれそう」というハッシュタグも添えている。King & Princeといえば、ライブや歌番組の衣装が王子様風であることが多いが、加藤の投稿の意図は不明である。

 加藤といえば、今年6月にインスタグラムで右腕の肘下全体に巨大な蛇のタトゥーを入れた写真を公開し、話題に。今回公開された‟キンプリ風ショット”には、そのタトゥーは映っておらずいつもの雰囲気とはまた違った一枚となっている。

 加藤のキンプリ風ショットに、ファンからは「キンプリより目立っちゃダメだよ!?紗里ちゃん」「どんなお姿でも可愛い〜」「キンプリというよりAKBかと思った」「キンプリ好きやけど、さりちゃん可愛いから全然私は叩く要素がない」「可愛いし良い脚」「キンプリより可愛いから」「キンプリも好きだけどさりさんも好き」「キンプリよりも、宝塚歌劇団的な目立ち方してますね。綺麗ッスよ姐さん」「シンデレラガールだ」とさまざまな反響が寄せられている。

■【画像】加藤紗里、王子様風コスチュームで“キンプリ”入りを報告

 以前はよくインスタグラムが炎上していた加藤だが、このところは穏やかさを取り戻しているようにもみえる。今回も「#キンプリ好きからぶっ叩かれそう」とあらかじめ予防線を張っており、かつての破天荒ぶりもすっかり落ち着いたのだろうか!?

※画像は加藤紗里のインスタグラムアカウント『@katosari』より

関連リンク

  • 10/18 12:57
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます