甲府、MF鳥海芳樹とプロA契約を締結「一戦必勝の気持ちで戦い続けます」

拡大画像を見る

 ヴァンフォーレ甲府は18日、MF鳥海芳樹がプロA契約を締結したことを発表した。

 現在23歳の鳥海は桐光学園高校、桐蔭横浜大学から今年甲府に加入した。今シーズンここまで明治安田生命J2リーグで21試合、天皇杯で1試合に出場し、4得点を記録。出場時間は合計909分となっていた。

 発表によると、鳥海は今月2日に行われたJ2リーグ第32節のモンテディオ山形戦に出場したことで、プロA契約締結条件である公式戦900分(J2)以上の出場を達成。これにより、プロC契約からプロA契約に変更となった。プロA契約締結にあたり、同選手はクラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。

「日頃よりたくさんのご支援・ご声援ありがとうございます。この度、ヴァンフォーレ甲府とプロA契約を締結させていただきました。J1昇格に向け、負けられない状況ですが、自分がチームを勝たせるという強い気概を持ち、一戦必勝の気持ちで戦い続けます。今後とも応援よろしくお願いします」

関連リンク

  • 10/18 12:53
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます