<じゃない方の彼女 第2話>雅也、怜子のキスが忘れられない…飲み会で驚きの行動に

【モデルプレス=2021/10/18】俳優の濱田岳が主演を務めるテレビ東京系連続ドラマ「じゃない方の彼女」(毎週月曜よる11時06分~)の第2話が18日、放送される。

◆濱田岳主演「じゃない方の彼女」

企画・原作を秋元康が務める同作は、主人公の真面目な大学准教授・小谷雅也(濱田岳)が、ナチュラルに男性を虜にしてしまう女子大生・野々山怜子(山下美月)に翻弄され振り回される、今までにない全く新しい不倫コメディ。

どこにでもいる普通の人生を送ってきた”じゃない方”の男性にスポットライトを当て、妻”じゃない方の彼女”との不倫を描いている。

◆「じゃない方の彼女」第2話あらすじ

食事帰りに女子大生の怜子(山下美月)から頬にキスをされたことが頭から離れない小谷雅也(濱田岳)は、「偶然が3回続くと、奇跡が起きるらしい」という怜子の言葉にドキドキが止まらない。

平凡な人生を送ってきた雅也は結婚してから初めてのときめきに戸惑い、どう接したらいいのか分からない。

異性との連絡先交換はアウトか?セーフか?怜子と関わることで様々な選択を迫られる雅也は、「自分には家族がいるから」と、距離を置こうと行動するが…。

一方で、家族との時間を大切にしようとする雅也に妻・麗(小西真奈美)は「色んな出会いをして、自分の世界を広げなよ」と言われてしまう。

そんな妻のアドバイスで雅也は盆栽教室で開かれた飲み会に参加することに。怜子を避けていた雅也だったが、飲み会に参加していた怜子から特別な日だと聞かされ、怜子も驚く行動に出てしまう。

(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 10/18 10:00
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます