女子ウケ間違いなし?手土産にすると喜ばれる秋スイーツ9パターン

秋は「収穫の秋」であり、「食欲の秋」でもあります。当然、女子の食い気もマックスゆえに、手土産に秋ならではの旬のスイーツを持参すれば、おのずとあなたの評価も上がることでしょう。そこで今回は、10代から20代の独身女性に聞いたアンケートを参考に「女子ウケ間違いなし?手土産にすると喜ばれる秋スイーツ」をご紹介します。

【1】屋台で買うもよしオーブンで作るもよし「焼き芋」
「太るのがわかってても食べたい…」(20代女性)というように、「秋」を象徴する素材そのものである焼き芋は、女子ウケ間違いなしの秋スイーツのようです。特に寒い日を狙って熱々の焼き芋を持参すると、わっと歓声が上がることでしょう。

【2】旬の栗をたっぷり使ったケーキ「モンブラン」
「秋のケーキといったらこれですよ」(10代女性)というように、「秋といえば栗」を連想させるモンブランは、女子ウケ間違いなしの秋スイーツのようです。近ごろは栗以外を使ったモンブランもあるので、栗が苦手な女子のためにアナザーチョイスも用意しておくとよいでしょう。

【3】カリカリ食感と甘辛さがたまらない「大学芋」
「たっぷりかかった蜜と、ゴマの香ばしさが最高です」(20代女性)というように、親しみやすい和スイーツの定番・大学芋は、女子ウケ間違いなしの秋スイーツのようです。いくつか名店の大学芋を買って、食べ比べを促すのも喜ばれるかもしれません。

【4】初モノが出回るのは実は秋「抹茶ロールケーキ」
「春かと思ったら、抹茶の旬は秋でした」(20代女性)というように、香ばしさがたまらない抹茶ロールケーキは、女子ウケ間違いなしの秋スイーツのようです。ロールケーキは比較的リーズナブルなので、インパクトを与えるために、1本まるごと持参したいところです。

【5】そろそろハロウィンだしね!「かぼちゃプリン」
「女は芋栗南京に弱いんです」(20代女性)というように、芋栗南京の一角を担うかぼちゃプリンは、女子ウケ間違いなしの秋スイーツのようです。ただし、ハロウィンが終わったあとだと「なんで今さら?」と思われてしまうので、タイミングは考えましょう。

【6】おばあちゃん家を思い出す「干し柿」
「懐かしい味でほっこりします」(20代女性)というように、ノスタルジックな気分を味わえる干し柿は、女子ウケ間違いなしの秋スイーツのようです。いくら美味しく仕上がっていても、あなたのおばあちゃんが作った干し柿や干し芋では、他人が食べるのに抵抗があるので、パッケージ化された商品にしておいたほうが無難でしょう。

【7】サクサクの生地と果実の甘み「洋なしタルト」
「梨も旬の味覚ですよねー」(10代女性)というように、旬のフルーツを楽しめる洋なしタルトは、女子ウケ間違いなしの秋スイーツのようです。さらに変化球として「梨のピザ」といった変わり種に挑戦しても面白いかもしれません。

【8】肌寒くなると濃密な甘さが嬉しい「キャラメルアイス」
「秋は濃厚なキャラメル味の限定スイーツが増えますからね」(10代女性)というように、寒くなり始めると妙に恋しくなるキャラメルアイスは、女子ウケ間違いなしの秋スイーツのようです。アイスだけでは体が冷えてしまうかもしれないので、温かい飲みものもセットで手土産にするとよいでしょう。

【9】大玉の品種をたっぷり使った「ぶどうパフェ」
「瑞々しいぶどうがたくさん入ったパフェは最高」(20代女性)というように、贅沢気分を味わえるぶどうパフェは、女子ウケ間違いなしの秋スイーツのようです。好評を得たなら「今度ぶどう狩りに行こうよ」などと誘ってみてもよいかもしれません。

いずれにしても、人によっては苦手な食材があるかもしれません。手土産の前に、相手が好きな秋スイーツをそれとなくリサーチしたいものです。(熊山 准)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 10/18 8:00
  • スゴレン

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます