なにわ男子、デビューへ「事務所総出プッシュ」の衝撃!松本潤、堂本剛、木村拓哉、二宮和也、相葉雅紀、大倉忠義に「最後の大物」も…豪華すぎプロデュースのワケ!!

拡大画像を見る

 関西ジャニーズJr.の人気グループ・なにわ男子のCDデビューがあと1か月を切った。

 なにわ男子は、西畑大吾(24)、藤原丈一郎(25)、大橋和也(24)、高橋恭平(21)、大西流星(20)、道枝駿佑(19)、長尾謙杜(19)の7人組グループ。

 2018年10月の結成直後からテレビやラジオのレギュラーが次々に決まり、CMにも複数出演。そして、7月28日の「なにわの日」に行なわれたコンサートの中で、CDデビューすることがサプライズで発表された。

 記念すべきデビューシングル『初心LOVE(うぶらぶ)』は11月12日にリリースされる。

 10月15日には、『ミュージックステーション35周年記念4時間スペシャル』(テレビ朝日系)に出演し、デビュー曲をテレビ初披露。大反響を集め、ツイッタートレンド入りを果たした。同月18日には『しゃべくり007秋の2時間SP』(日本テレビ系)にも出演するなど、CDデビュー前から大注目を集めるなにわ男子のプロデュースを手掛けているのは関ジャニ∞の大倉忠義(36)だ。

 10月12日発売の『女性自身』(光文社)によると、なにわ男子のCDデビューにあたって、大倉は「そろそろどうでしょうか?」と滝沢秀明副社長(39)に直談判したという。

 大倉は9月22日にツイッターアカウントを開設。すでにフォロワー数は54万人を突破している(10月12日現在)。

「大倉のツイッターアカウント名は『大倉忠義/Producer』です。大倉自身、プロデューサーとしての誇りを持っているんでしょうね。また、プロデュースするグループの活動を広めるために拡散されやすいツイッターのアカウントを開設したと『女性自身』では伝えています。

 関ジャニの活動とプロデューサーを兼務することが、今の大倉の心の支えになっているといいます。また、東京で後輩への演出に積極的にアドバイスを行なっている嵐の松本潤(38)の存在も、良い刺激になっているようです」(女性誌記者)

■キンキ堂本剛は「曲書いてあげたいですね」

 2020年1月、なにわ男子をはじめとする関西ジャニーズJr.の総勢約70人が、京セラドーム大阪で単独公演を行なった。公演内でなにわ男子らが嵐のヒット曲『Monster』を歌唱するにあたり、大倉は嵐の演出を手掛ける松本に直談判を行ない、嵐が前年の全国ツアーで使用していた映像を借り、完コピしたサビ部分の振り付けを披露したことも話題を呼んだ。

 当時、大倉は「先輩グループのヒット曲を体感しながら成長してほしい」と後輩たちへエールを送っていた。

「大倉と松本がタッグを組んでなにわ男子のコンサートの演出を手掛ける、なんてことも今後はあるかもしれませんね。ただ、大倉や松本だけではありません。なにわ男子にはジャニーズタレントが総出で力強いバックアップを行なう可能性もあります」(前出の女性誌記者)

 KinKi Kidsの堂本剛(42)は10月4日放送のラジオ番組『KinKi Kids どんなもんヤ!』(文化放送)でなにわ男子と関西ジャニーズJr.のLilかんさいに言及。

「Lilかんさいの子たちもそうですし、なにわ男子くんもそうですけど、曲書いてあげたいですねぇ、こういう子たちにねぇ」と切り出し、「自分が1人で曲作りたいなってときに、キラッキラした曲、“アイドル!”みたいな曲は書けても書かないじゃないですか。なにわ男子とLilかんさいが求めてるかわかりませんけど、キラッキラしたやつとか書きたいですね。恥ずかしいぐらいキラッキラしたやつ」と語った。

 女性誌ライターは言う。

「なにわ男子の西畑さんは、嵐の二宮和也さん(38)の大ファンで“二宮教の信者”とも呼ばれるほど。その熱い思いが実った結果、日清オイリオグループのCMでは共演も果たしています。なにわ男子のデビューが決まった際にも、二宮さんから“いい天気だね。こういう日を覚えておくといいよ”というメッセージが届いたと西畑さんが明かしています。

 二宮さんは嵐の活動休止後は俳優業やYouTubeなどの仕事がメインですが、演技の面で西畑さんをはじめとするなにわ男子のメンバーにアドバイスすることもあるかもしれませんね」

■道枝駿佑は元SMAP・木村拓哉&元TOKIO・長瀬智也とも共演

 演技といえば、なにわ男子の道枝はその演技力が高く評価されており、10月9日スタートのドラマ『消えた初恋』(テレビ朝日系)ではSnowManの目黒蓮(24)とダブル主演を務めている。

 また、元SMAPの木村拓哉(48)が主演を務めた『BG〜身辺警護人〜』(テレビ朝日系)や元TOKIOの長瀬智也(42)が主演を務めた『俺の家の話』(TBS系)にも出演した。

「昨年11月の『TOKIOカケル』(フジテレビ系)に出演した道枝さんは、木村さんから誕生日プレゼントをもらったと明かしています。TOKIOのメンバーは“俺たちもらったことない!”と嫉妬していましたが、道枝さんと木村さんはドラマで共演したことで親交を深めたのかもしれません。

 また、西畑さんも昨年1月放送の『教場』(フジテレビ系)で木村さんとの共演を果たしています。二宮さんは木村さんのことを師匠として尊敬しているといいますが、二宮さんだけではなく、木村さんも演技面でなにわ男子に助言することも出てくるかもしれないですね」(前出の女性誌ライター)

 10月6日放送の『めざましテレビ』(フジテレビ系)では、嵐の相葉雅紀(38)がなにわ男子の大橋との交流を明かしている。

 同日夜に放送された『2021FNS歌謡祭 秋~もう一度観たい名曲・名演~』(フジテレビ系)では、相葉となにわ男子が共演。なにわ男子は事前収録のトークコーナーにも出演し、その際に「大橋くんとLINE交換しました」と相葉が告白。

「2人には料理好きという共通点があり、料理トークで盛り上がったようです。相葉さんは“『(相葉さんの手料理を)食べたいです!』みたいに言ってたから、『じゃあおいで』って言って……”とコメントしていましたから、相葉さんと大橋さんのプライベートでの交流も増えていきそうです」(前同)

■東山紀之が「一番気になっている後輩」もなにわ男子

“ジャニーズの長男”こと東山紀之(55)もなにわ男子について言及している。

 1月4日の『アイ・アム・冒険少年』(TBS系)に出演した際、「今一番気になっている後輩」を問われた東山はなにわ男子の名前を挙げ、「大阪まで見に行って、上手でね。大人になってあのレベルだったら相当スゴいんじゃないかって。みんながどうやって育っていくか楽しみ」と太鼓判を押した。

「東山のコメントは、ジャニーズ事務所の幹部でタレントのトップだからこそのもの、とも言えそうですが、いずれにせよ彼が、今後の事務所を牽引していくであろうなにわ男子に大きな期待しているのは間違いないでしょうね。まさに事務所総出でのバックアップ。“絶対に失敗できないデビュー”と言えそうです」(前出の女性誌記者)

 演出を大倉と松本、楽曲を剛、演技を二宮と木村、プライベートでは相葉、そして重鎮・東山のバックアップを受け、なにわ男子は最強のグループに成長する!?

関連リンク

  • 10/18 7:35
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます