俺以外に使用禁止!全男がヤキモチ妬く【エンジェルキステク】

拡大画像を見る


大好きな彼に「ずっと愛されたい」「飽きられたくない」と願う女性のみなさま必見!マンネリ防止のためにも、キステクで彼をメロメロにしてしまいましょう。そこで今回は、全男性がヤキモチを妬くほどの「キステク」を4つご紹介します。


すぐに触れさせず「焦らす」

いよいよと期待させておきながら、ほんの少し焦らすとキスが盛り上がります。「できそうでできない」「触れそうで触れない」状況が続き「早くしたい」という思いが高ぶるのです。感情がピークに達したときにキスすると気持ちよさも倍増!何か特別なテクニックを使うわけでもなく、触れるタイミングだけで彼を虜に♪


キスの前後は「とろんとした上目遣い」

ムードを壊さないためにも、キスする前とキスした後の表情はとても重要。とくに「視線」はさまざまなメッセージを伝えられる最強の武器になります!「彼を愛する気持ち」「キスをしてすごく幸せ」「力が抜けてもう何も言えない♡」そんな感情を、とろんとした上目遣いで表現してみましょう。きっと彼は「他の男の前でこんな顔するなよ!」とメロメロになるはず。


キスのあとは「恥ずかしそう」な表情で

初めてのキスで照れて恥ずかしかった経験がありませんか?女性の照れた姿やリアクションは、男性からすると「たまらなくかわいい」のです。どのくらい付き合っても「慣れた表情」なんて求められていません。むしろいつまでも照れていてほしいと思っているため、キスのあとは「恥ずかしそうな」表情で!


キス中に彼と「恋人つなぎ」

キスはお互いの愛を確かめ合うのに大切なスキンシップ。彼の手をギュッと握り、手の温もりからも愛を伝える方法があります。せっかくならあなたから「恋人つなぎ」をして、彼をもっとドキドキさせてしまいましょう。「このままずっと離したくない」と感じた彼がギュッと握り返してくれるかも!?
今回は、全男性がヤキモチを妬くほどの「キステク」を4つご紹介しました。いつも彼にリードされているのなら、ぜひ積極的に取り入れてキスを楽しんでくださいね♡
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 10/18 6:30
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます