探究アカデミ-東京校が環境問題に関する公開講座「探究アカデミア」をオンライン開催


「山口精華学園 精華学園高等学校 探究アカデミ-東京校」は、校名の変更を記念し、環境問題に関する公開講座「探究アカデミア」を10月29日(金)19:30~21:00にオンラインにて開催する。

スペシャリストと一緒に社会の課題を探究

「探検アカデミア」は、各回のテーマにおけるスペシャリストと一緒に社会の課題を探究していく公開講座。課題解決を目指して実際に探究活動に取り組んでいるチェンジメーカーの人たちを招き、具体的な事例について聞くことができる。

環境問題や生物保護、アパレル関係について興味関心を抱く中学生や高校生、SDGsや環境問題について授業で取り扱っていきたいと考える教育関係者、海洋ゴミの問題について問題意識を抱えている社会人が対象で、質問や悩みを聞きながら一緒に解決策を考えていく。

持続可能な世界に向けてできることは?

英国機械学会(IMechE)によると、ポリエステル素材の洋服5kg毎に600万個のマイクロプラスチックが海洋に流出。また、国際自然保護連合(ICUN)によると、海洋マイクロプラスチック全体の35%は合成繊維の洗濯によるものだという。日常生活がこんなにも地球の環境に影響を与えていることに衝撃を受ける人も多いはず。持続可能な開発目標SDGsが掲げられているが、持続可能な世界に向けて地球を守るために何ができるのか?

世界を変える「探究アカデミア」第1弾は、“【地球破壊?あなたの着ている服が環境を汚している!】〜持続可能な世界に向けて、地球を守るために、何ができるかを探究しよう〜”。


冒険写真家でもある、NPO法人海の森・山の森事務局理事長の豊田直之氏、


BtoBアパレル業界で活躍しているレダ・ジャパン代表取締役の上野伸悟氏、


同校の親子の学びアドバイザーでもある、デンマーク代表取締役の有澤和歌子氏が登場し、対談形式で行われる。ZOOMにて実施し、参加費は無料。申込はPeatixから。

体験会も開催

同校は、発見(Discover)・探究(Inquiry)・実現(Realization)という3つのステージに区分した探究授業を中心にカリキュラムを構成。探究学習を通して社会で必要とされる課題解決力とオープンマインドを育むと同時に、総合型選抜での大学合格を目指している。

10月30日(土)と11月6日(土)には体験会を開催。説明会のほか、SDGs探究授業体験や生徒・保護者との個別面談を実施するので、興味のある人は参加してみては。

画像をもっと見る

  • 10/16 1:00
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます