“オオカミ”の性別明らかに 加藤乃愛復活なるか<虹とオオカミには騙されない>

【モデルプレス=2021/10/17】17日、ABEMAによるオリジナル恋愛番組「虹とオオカミには騙されない」(日曜よる10時~)の第12話が1時間SPで放送され、嘘つき“オオカミ”の性別が判明した。<※記事内ネタバレあり>

◆「虹とオオカミには騙されない」

日本の10代・20代女性の70%以上が視聴する恋愛番組にまで成長し「オオカミ」シリーズは、最高の恋をしたい男女が、デートや共同作業を通して恋の駆け引きを繰り返し、本気の恋に落ちていくまでを追いかける番組。出演するメンバーの中に、好きなフリをして真実の恋を惑わす「嘘つき“オオカミ”」が1人以上紛れ込んでおり、予測不可能な恋の駆け引きと、真実の恋を手にするべく恋に悩み葛藤する男女の等身大でリアルな姿が最大の見どころとなる。

2017年よりスタートし、男子メンバーに“オオカミくん”が紛れ込んでいる「オオカミくん」版を5シリーズ、2019年から男女逆転版の「オオカミちゃん」版を2シリーズ配信。2020年に2作ぶりに“オオカミくん”版が復活し、前作「恋とオオカミには騙されない」で“オオカミ”の性別が一切不明という新ルールにリニューアルした。

女性メンバーは、アリアナさくら(17)、モデルで女優の安斉星来(あんざい・せいら/17)、モデルで女優の和内璃乃(わうち・りの/18)、ダンサーのmomoca(ももか/20)、TikTokerでモデルの加藤乃愛(かとう・のあ/18)、ガールズ・ユニオンFAKYのメンバーTaki(21/タキ)、(以下それぞれさくら、セイラ、りの、モモカ、のあ、タキ表記)。

男性メンバーはモデルで俳優の大平修蔵(おおひら・しゅうぞう/20)、俳優の西岡星汰 (にしおか・しょうた/17)、堀海登(ほり・かいと/22)、アーティストのYOSHIKI EZAKI(よしき・えざき/19)、俳優の山下航平(やました ・こうへい/22)(以下それぞれしゅうぞう、しょうた、かいと、エザキ、こうへい表記)。

スタジオMCは前回に引き続き、横澤夏子、飯豊まりえ、滝沢カレン、神尾楓珠。モデルプレスではメンバーそれぞれの素顔に迫ったインタビューを公開している。

◆かいとの太陽LINEで飛び交う思惑

第9話にて視聴者による「オオカミ投票」にて1位となったのあが脱落。のあに気持ちがないことをはっきりと告げられたかいとは、新しく恋をしたいとモモカを太陽LINEに誘い、モモカと両想いだったエザキに堂々と宣言。逆にしゅうぞうへの一途な恋に苦しさを感じてきたさくらが、かいとと話すため、太陽LINEに来た。

最終告白を目前にし、のあの復活条件は、カスタムスニーカーのポップアップストアに必要な100足のオリジナルスニーカーを完成させることと本物の”オオカミ“の性別が男子だった場合の2つ。

まず、1つ目の復活条件を達成させるためメンバーはスニーカー製作にラストスパートをかけ、118足を完成。しかし、アディダスの担当者の審査は厳しく、合格は118足中、たった58足という結果に。細かいディティールの粗さなどが合格基準を満たさなかったため、不合格の靴を当日中にブラッシュアップし、修正すれば再審査してもらえることとなり、ギリギリ100足で審査を通過した。

◆のあ復活で“オオカミ”の性別明らかに

そして、ついにのあが復活できるかどうか明らかに。教会に並んだ10人が手を繋いで発表のときを待っていると「ただいま!」と後方の扉からのあが登場し、涙の再会を果たす。

感動の再会の一方で、男子の中に“オオカミくん”が1人以上潜んでいるという事実が浮き彫りに。その夜、しょうたがのあに太陽LINEを、モモカがかいとに月LINEを、こうへいがタキに月LINEを、そしてしゅうぞうが誰かに月LINEを…女子からの最終告白を前にLINEが入り乱れ、これまであまり疑われてこなかったしょうたやこうへいの意外な送信相手にスタジオは衝撃の声を上げていた。

次週、ついに最終話を迎え、“オオカミくん”の正体が明らかとなる。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 10/17 23:00
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます