彼氏と【同棲】したいっ♡OKをもらうための伝え方や対処法って?

拡大画像を見る

ある程度付き合ってくると、大好きな彼氏と一緒に住んで同棲したいと考えている女性もいらっしゃるかと思います。
少しでも大好きな彼氏の側にいたいですし、しっかりと将来のことを視野に入れて同棲したいと考えますよね。
しかし彼氏によっては彼女と同棲したくないと思っている場合もありますので、なるべくOKをもらえるような伝え方を考えることでしょう。
そこでこの記事では、彼氏と同棲したい!OKをもらうための伝え方や対処法についてご紹介していきますので、参考になれば嬉しいです。


結婚したいことを伝える

彼氏と同棲したいと考えている女性は、真剣に結婚したいことを伝えることで、きっと相手も本気で悩んでOKをもらえるはずです。
彼氏も本気であなたとの将来のことを考えてくれてる場合は、一緒に同棲することにそこまで抵抗はありませんしきっと同じように望んでいます。
例えば「お互いの生活リズム」「価値観」など、2人で合わせて結婚をする前にしっかりと下準備ができますので、彼氏も受け入れてくれます。


金銭的プランを伝える

「彼氏と同棲したい!」とおもっていても、やはり問題となってくるのが同棲にかかる光熱費や食事代などが不安になってきます。
特にお互いに金銭感覚が少なからず異なりますので、しっかりと金銭的プランを考えて伝えなければ、彼氏もなかなかOKを出しません。
ある程度明確に光熱費などの金銭プランを伝えて、負担の割合も提案することも大切ですので、しっかりと把握しておきましょう。


「なかなか会えないと寂しいから」と伝える

彼氏と同棲したいと考えた時は、やはりタイミングもとても重要ですので、久しぶりに会えた瞬間に上手に伝えましょう。
例えば「〇〇に会えないと寂しいから」「1人だと不安だから同棲したい」などと、彼氏に伝えることで、きっと断らずにOKをもらえます。
きっと彼氏も大好きなあなたに寂しい思いや不安な気持ちにさせたくないので、一緒に同棲して安心させてあげたいと考えてくれます。


契約更新のタイミングで伝える

彼氏が住んでいるアパートで契約更新の時期になったタイミングで、「いっそのこと同棲したいな」とさり気なく伝えましょう。
なかには契約更新のタイミングで新しい物件を見に行く場合もありますので、一緒に探して「〇〇と同棲できたら楽しそう」などと言います。
きっと彼氏も物件を見学している時に、あなたとの同棲しているイメージをしますので、ワクワクしてOKをもらえます。


まとめ

女性からしてみれば彼氏と同棲したい!と、少なからず一度は考えたことがあるかもしれませんが、どうやって伝えようか悩みますよね。
彼氏から確実にOKがもらえるように、真剣に結婚を視野に入れてることや契約更新のタイミングで上手く伝えることできっと納得してくれます。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 10/17 21:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます