【オクトーバーS結果】パンサラッサが大逃げ決めてオープン初V

拡大画像を見る

 17日、東京競馬場で行われたオクトーバーS(3歳上・L・芝2000m)は、大逃げを打った吉田豊騎手騎乗の5番人気パンサラッサ(牡4、栗東・矢作芳人厩舎)が、そのままゴールまで押し切り、大外を追い込んだ13番人気プレシャスブルー(牡7、美浦・相沢郁厩舎)をアタマ差振り切って優勝した。勝ちタイムは2分00秒0(稍重)。

 さらに2.1/2馬身差の3着に8番人気ハーメティキスト(牡5、美浦・岩戸孝樹厩舎)が入った。なお、3番人気クラヴァシュドール(牝4、栗東・中内田充正厩舎)は6着、1番人気ヤシャマル(牡4、美浦・尾形和幸厩舎)は7着、2番人気ココロノトウダイ(牡4、美浦・手塚貴久厩舎)は9着に終わった。

 勝ったパンサラッサは、父ロードカナロア、母ミスペンバリー、その父モンジューという血統。昨年6月以来の勝利にしてオープン初勝利となった。通算成績はこれで16戦3勝。

関連リンク

  • 10/17 16:03
  • netkeiba.com

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます