横浜FMが優勝の望みつなぐ逆転勝利…横浜FCと大分は下位直接対決制す/J1第32節

拡大画像を見る

 明治安田生命J1リーグ第32節の7試合が16日と17日に行われた。

 ホームに北海道コンサドーレ札幌を迎えた2位の横浜F・マリノスは、24分に先制を許して追いかける展開に。試合の主導権を握りきれない苦しい戦いとなったが、終盤に交代カードを駆使して攻勢を強めると、84分に杉本健勇が同点弾。さらに88分に前田大然が逆転ゴールを挙げ、横浜FMは2-1で勝利した。横浜FMは試合数で並んだ首位の川崎フロンターレとの勝ち点差を「9」に縮めている。

 ヴィッセル神戸はホームでアビスパ福岡と対戦し、86分にドウグラスが値千金の決勝点を挙げて1-0で勝利した。ガンバ大阪と対戦した浦和レッズは、後半アディショナルタイム1分にPKで先制したものの、その3分後にPKで追いつかれ1-1で引き分けた。

 横浜FCは残留を争う徳島ヴォルティスと対戦。前半終了までにサウロ・ミネイロの2得点などで3-1とリードしたものの、垣田裕暉が2点を挙げた徳島に追いつかれる。それでも同点を許した直後に高木友也が強烈なミドルシュートを突き刺して勝ち越すと、後半ATには渡邉千真がダメ押しの5点目を獲得。5-3で打ち合いを制し、最下位から脱出した。

 大分トリニータは渡邉新太の2得点でベガルタ仙台との下位直接対決を制し、今季初の連勝を収めた。湘南ベルマーレは先制点を守りきれなかったが、サガン鳥栖と勝ち点1を分け合った。柏レイソルは清水エスパルスを下して残留に一歩近づいている。

 今節の試合結果と順位表、次節の対戦カードは以下の通り。

■試合結果
▼9月22日(水)
鹿島アントラーズ 1-2 川崎フロンターレ
FC東京 1-1 名古屋グランパス
サンフレッチェ広島 0-1 セレッソ大阪

▼10月16日(土)
サガン鳥栖 1-1 湘南ベルマーレ
浦和レッズ 1-1 ガンバ大阪 
清水エスパルス 0-1 柏レイソル
横浜FC 5-3 徳島ヴォルティス
ヴィッセル神戸 1-0 アビスパ福岡
横浜F・マリノス 2-1 北海道コンサドーレ札幌

▼10月17日(日)
大分トリニータ 2-0 ベガルタ仙台

■順位表
※()内は勝ち点/得失点差
1位 川崎F(81/+48)
2位 横浜FM(72/+40)
3位 神戸(60/+21)
4位 名古屋(57/+11)
5位 浦和(55/+4)
6位 鹿島(53/+19)
7位 鳥栖(52/+9)
8位 福岡(46/+4)
9位 FC東京(46/+2)
10位 広島(45/+7)
11位 札幌(42/-4)
12位 C大阪(39/-2)
13位 柏(37/-11)
14位 G大阪(34/-14)
15位 清水(32/-15)
16位 徳島(29/-20)
17位 湘南(28/-7)
18位 大分(27/-25)
19位 横浜FC(25/-39)
20位 仙台(23/-28)

■次節の対戦カード
▼10月22日(金)
19:00 浦和 vs 柏

▼10月23日(土)
14:00 仙台 vs 広島
14:00 FC東京 vs 鹿島
14:00 徳島 vs 大分
15:00 湘南 vs 横浜FC
17:00 G大阪 vs 鳥栖

▼10月24日(日)
14:00 札幌 vs 福岡
15:00 名古屋 vs 神戸
17:00 川崎F vs 清水
19:00 C大阪 vs 横浜FM

関連リンク

  • 10/17 18:16
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます