「復縁は無理かも...」元カレが脈ナシのときに送るLINEの特徴とは?

拡大画像を見る



一度は別れたけれど、やっぱり未練が残っている元カレがいる人も多いでしょう。自分になかなかいい出会いがなく、元カレのことを忘れられないなら復縁を求めてみるのもアリかもしれません。
しかしながら、自分は未練があっても、元カレも同じとは限りません。元カレはすでに次の恋を始めていることもあるでしょう。
では、勇気を出して元カレに復縁目的でLINEをしても、脈ナシな場合はどんなLINEが返ってくることが多いのか、特徴を見てみましょう。


返信は来るけど面倒くさそうな雰囲気

脈ナシだからといって必ずしもスルーされるとは限りません。元カレが律儀な性格をしている場合、脈ナシでもLINE自体の返信はしてくれるでしょう。
ですが、決して元カノからのLINEを歓迎しているわけではないので、面倒くさそうな雰囲気でLINEを返してくるはずです。
元カレがLINEに対して明らかに消極的な態度の場合、残念ながら脈ナシだと判断するほうがいいでしょう。


雑談LINEになると無視される

彼が社交的な性格をしていると、元カノからのLINEにも明るく返信してくれるため、彼の本心が分かりづらくなりがちです。そんなときは、雑談LINEを送ってみましょう。
たとえば、「借りていたものを返したい」などのLINEには返信が来るのに雑談LINEだけ無視をされるのなら、用があるとき以外はやりとりをしたくないという彼の意思表示です。
彼の気持ちを知りたいなら、わざと雑談LINEを送って確認してみるのもおすすめですよ。


既に彼女・好きな人がいることをアピールしてくる

一番の脈ナシアピールは、やはりすでに好きな人や彼女がいることをアピールしてくることでしょう。これは、復縁希望という意図を察した上で牽制していると考えられます。
こういう状況だといくら頑張っても挽回は難しいので、潔く諦めるほうがいいでしょう。


復縁したくても脈ナシの可能性は高い!その場合はしっかり諦めよう……

いくら復縁したいと思っても、一度終わった恋を復活させるのは困難です。勇気を出してLINEをしても脈ナシの雰囲気を出されたら、その恋は潔く諦めて次の恋を探したほうがいいでしょう。(土井春香/ライター)
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 10/17 17:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます