横浜市×元町キタムラ ふるさと納税オリジナル返礼品誕生!

拡大画像を見る

 横浜市は10月14日に、同市のふるさと納税オリジナル返礼品として、キタムラの協力による横浜のイベントや話題の乗り物をモチーフに製作された、ハンドバッグ、トートバッグ、パスケースの3点が誕生したことを発表した。

 キタムラの協力で誕生した、オリジナル返礼品のラインアップは、「~横浜市×キタムラ~ まちを楽しむ多彩な交通 YOKOHAMA AIR CABIN」「~横浜市×キタムラ~ OPEN YOKOHAMA オリジナルトートバッグ」「~横浜市×キタムラ~ 横浜市営バス BAYSIDE BLUE オリジナルパスケース」の3点。
 ~横浜市×キタムラ~ まちを楽しむ多彩な交通 YOKOHAMA AIR CABINは、日本初の都市型循環式ロープウェイであるYOKOHAMA AIR CABINをモチーフにしたオリジナルハンドバッグで、内装は空をイメージしたブルーの裏地を採用し、ハンドタイプの手提げバッグとして利用できる。寄付額は11万円。
 ~横浜市×キタムラ~ OPEN YOKOHAMA オリジナルトートバッグは、ロープウェイのYOKOHAMA AIR CABIN、運河チャレンジ、連節バスのBAYSIDE BLUE、イルミネーションのヨルノヨ、ガーデンネックレス横浜の花々と、キタムラのマスコット犬「セナ」をデザインしたトートバッグ。AIR CABIN型の牛革チャームが付属している。寄付額は3万3000円。
 ~横浜市×キタムラ~ 横浜市営バス BAYSIDE BLUE オリジナルパスケースは、連節バスのBAYSIDE BLUEをモチーフにしたパスケース。最大4枚のカードを収納することが可能で、うち2枚はパス窓を備えている。寄付額は3万円。

関連リンク

  • 10/17 15:30
  • BCN+R

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます