日向坂46富田鈴花&松田好花&渡邉美穂、東京03とコントで共演「笑いをこらえるのが大変でした」

【モデルプレス=2021/10/17】日向坂46の富田鈴花 、松田好花、渡邉美穂が24日、東京03が人気者=スタアとコントを披露する地上波初冠番組「東京03とスタア」(日本テレビ毎週日曜13時45分~14時15分放送※関東ローカル)に登場する。

◆日向坂46、東京03とコントで共演 脚本担当はハナコ・秋山

今回、日向坂46の3人が出演するコントの脚本を担当するのは、お笑いトリオ・ハナコの秋山寛貴。

富田、松田、飯塚が働くカフェにアルバイトとして入ってきた角田。渡邉は角田の娘役として登場。そこに、角田の元上司であると豊本が客としてくるのだが…。日向坂46の3人と東京03が共演したコントの結末はいかに?

なお当番組の企画・演出は、テレビ東京で「ゴッドタン」などを手がける佐久間宣行氏、日本テレビで「有吉の壁」などを手がける橋本和明の2人が担当。佐久間氏はフリー転身後初めての民放番組演出となる。(modelpress編集部)

◆日向坂46富田鈴花コメント

アイドルを4年間やってきて初めてのことも少なくなってきたんですが、コントをするのは初めてだったので、とても楽しみでした。コントの始まりの部分に同じカフェの同僚の松田との掛け合いがあるので、二人の関係やカフェの空気感を大事にしたくって何度も練習していました。

収録の時、アドリブで入れた“ぴえん”のポーズを角田さんが取り入れてくださり、角田さんがやる“ぴえん”はとてもカワイイ感じでした。コントの面白さはもちろんですが、家族愛の部分もあるので、是非楽しんでください。

◆日向坂46松田好花コメント

台本を頂いたときに、こんなにセリフを頂いていいのかとビックリしました。その分、絶対いい作品にしたいと思いました。本番までに3人で練習したのはもちろんですが、自分以外のセリフも全て自分で読んで録音したものを聞きながら間とかの練習をしていました。

収録の時は、空き時間に東京03の皆さんから「一緒に練習しよう」と言ってもらえたので、とても優しくて嬉しかったです。本番の時の東京03の皆さんのアドリブに対する掛け合いの反応が凄すぎて、笑いをこらえるのが大変でした。

◆日向坂46渡邉美穂コメント

東京03の皆さんのコントで「わたなべみほ」というアイドルが出てくるコントがあって、いつか東京03の皆さんに会いたいと思っていたので、しかもコントが一緒にできるなんてとても嬉しいです。

私は角田さんの娘役だったので、ずっと角田さんをお父さんだと思いながら愛情を沸かせて見つめていました。本番では私たちのセリフに対して凄い“間”でセリフを入れてもらっていたので、私たちまで勝手に面白くなった感じで、これはコントの魔法にかかっているなって思いました。このテンポ感を楽しんで欲しいと思います。


【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 10/17 14:10
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます